「Miiverse」(ミバース)とは?ニンテンドー「Wii U」(ウィーユー)の新SNS登場!「Wii U GamePad(ゲームパッド)」の変更点とは?

スポンサーリンク

最近落ち目のニンテンドー(任天堂)ですが、次世代ゲームの「Wii U」(ウィーユー)に搭載予定のSNS機能「Miiverse」(ミバース)について発表されましいた。では「Miiverse」(ミバース)とは?またマイナーチェンジされた「Wii U」のタブレットタイプのコントローラー「Wii U GamePad(ウィーユー・ゲームパッド)の変更点とは?

image

ニンテンドーSNS「Miiverse」(ミバース)とは?

さきほど世界ゲーム見本市(E3)で発表されるニンテンドー「Wii U」の新しいソーシャル機能(SNS)やゲームコントローラー「Wii U GamePad」(ゲームパット)の新機能が発表されました。その中でも「Miiverse」(ミバース)というソーシャル的なゲーム構想が明らかになりました。社長岩田聡自らニンテンドーダイレクトで「独創」というキーワードのもとにプレゼンテーションしています。Nintendo Direct Pre E3 2012

中心となった「Miiverse」(ミバース)というのですが、語源は「Mii」と「Universe」で成り立つ造語です。おなじみ、3Dアバター(キャラクター)「Mii」を通して、世界の「Mii」であるWiiユーザーとの交流が可能になっています。

image

起動すると上記のように、世界中の「Wii U」(ウィーユー)ユーザーが今どんなゲームを楽しんでいるのかが一目瞭然になっていますし、リアルタイムでプレー中のゲームに関するコメントやつぶやきを見れます。(スーパーマリオも見えますね。)

「Mii」のグループは以下のように、「家族のMii」、自分の友人として登録している「フレンドのMii」、「同じゲームで遊んでいる見知らぬ人のMii」があります。

image

「ミバース」でテキストによるチャット、つぶやきなどを容易に入力できるように「Wii GamePad」(新型ゲームコントローラー)のタッチパネルにバーチャルなキーボードを表示でき誰でも簡単に書き込みができるようになっています。

image

タッチペンによる手書き入力も可能です。

image

SNS「ミバース」はゲーム中のスクリーンショットを投稿できる機能もあるようです。

また、「ミバース」は「Wii」を使っていない時でも、また本体をネットワークに接続していなくても、スマートフォン、3DS、PCのブラウザなど、様々な端末で利用可能なSNS(ソーシャルネットワーク)となります。

image

岩田社長は上記の構想を「ニンテンドーネットワーク」と称していました。

image

「Miiverse」(ミバース)の楽しみ方の一例

たとえばあるゲームソフトのプレー中に、強力なゾンビにやられてばかりのユーザーがSNSである「Miiverse」(ミバース)内でそのことをつぶやくと、その書き込みを見た世界の裏側に住んでいる同じゲームのユーザーがその手ごわいゾンビの攻略法を、買い込みやスマートフォンのチャットで教えてくれるかも。

image

また、「Miiverse」ではビデオチャット機能もあるようです。言語が問題ですけど、日本のユーザー同士から教えてもらえそうですね。かなり勇気がいりますが。

image

スポンサーリンク

「ゲームパット(Wii U GmaePad)」の変更点

昨年の発表当初の形状からマイナーチェンジされたタブレット型のコントローラーである「ゲームパット(Wii U GmaePad)」の変更点も以下のとおり発表されました。

image

1.アナログ入力はスライド式からより操作が快適になったスティック式へ。長時間のプレーでも疲れにくくなります。

image

2.裏面は形状を以下のように変更し、両手でがっちり握れるようにした。

image

3.各ボタンのレイアウトも微調整してさらに快適に「Wii U」の操作ができるように変更。

image

4.また赤外線通信にとって代わるといわれている次世代の簡易通信規格NFC(近距離無線通信技術)リーダー・ライターをゲームパットの左下に装備。

image

5.TVコントロール機能も右下に新たに装備。

image

Wii U本体が起動していなくても、ゲームパッドがテレビの赤外線リモコンになります。

image

6.「ゲームパッド」では「Wii U」本体が接続されたテレビでは見れない、つまり自分だけにしか見えない部分を見ることが可能で、ゲームの楽し方が各段に広がるようです。(ゲームの非対称性)

image

7.タッチスクリーンで絵も書けます。

image

8.モーションセンサーやジャイロセンサーが搭載され、プレーヤーの動きを検知できます。ビデオでは野球のフライ・ボールをコントローラを上手に動かしながらキャッチしていました。

image

9・ゲームパッドではブラウザー機能も搭載されて、手元でネットを楽しむだけでなく、テレビにも映しだせます。

image

10.最後に「Wii U」ではテレビが占有されている場合でも、「ゲームパッド」でリビングや寝室で自由に遊べます。

さらに、「Wii U」では従来の「Wii」に搭載されているWiiリモコン、ヌンチャク、また周辺機器のヌンチャク、バランスWiiボード、Wiiハンドルも利用可能とのこと。

今年中にでも発表される、「Wii U」がへの期待が高まる、ニンテンドーダイレクトでした。この新型据え置き型ゲームから任天堂は赤字から脱却できるでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

関連記事
スポンサーリンク