WordPress 3.4 で追加された新機能とは?ライブテーマプレビューやカスタムヘッダーがいいね

スポンサーリンク

WPの最新バージョンWordPress 3.4 が日本語でインストール可能になったので、早速更新(アップデート)してみました。ライブテーマプレビュー、カスタムヘッダー、Twitterのツイート埋め込み、などの新機能が追加されていました。とりわけ嬉しいのは数々の修正で全体的にパフォーマンスが向上している点です。

image

ライブテーマプレビュー

WordPressが進化しておりプラグインがあまり必要無くなってきているようです。2012年6月に登場したWordPress 3.4では 「ライブテーマプレビュー」が追加されており、この機能に対応したテーマでは、テーマを変更するたびにヘッダーや背景画像いじる必要無くなります。

image

カスタムヘッダー

さらに、WordPress 3.4 の新機能のカスタムヘッダー機能では、管理画面から簡単に、ヘッダーのサイズ(幅、高さ)を調整できます。

image

また、ヘッダー画像をメディアライブラリーのアップロード画面から簡単にアップロードできるようになります。

image

Twitter の埋め込み

ツイートのURLを挿入するだけで簡単にツイートを記事内に埋め込めます。ここから直接コメントしたりリツイートも可能です。

image

キャプションにHTML利用可能に

画像のキャプション(説明文)にHTMLを入れることができるようになりました。個人的にはこれは使える機能と感じます。

これまでのテキスト入力だけでは表示できなかったリンク付きクレジットやライセンス表示が可能になります。HTMLによるテキスト装飾も簡単にできそうです。

image

パフォーマンス向上

WordPress 3.4は上記に加えて、「WP_Query」の改善によってパフォーマンスが向上したり、翻訳ファイルの読み込みのパフォーマンス向上、テーマ API{WP_Theme、wp_get_themes()、wp_get_theme()}の高速化、カスタムヘッダーとバックグラウンド API のテーマサポート API への再配置化、新機能追加のML-RPC API、外部ライブラリー(jQuery、jQuery UI、TinyMCE、Plupload、PHPMailer、SimplePieなど)の更新がなされたようです。

上記のWordPress 3.4の数々の新機能の全てを試したわかではありませんが、とりわけ嬉しいのは、サイトのパフォーマンスが向上したことですね。これからもWordpressの開発者の皆さんにエールを送りたいと思います。

image

がんばれ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

関連記事
スポンサーリンク