新党「国民の生活が第一」と代表の小沢一郎が命名!その理念とは

スポンサーリンク

小沢一郎が代表として、現職国会議員49名で発足した新党の名前は「国民の生活が第一」となりました。民主党が政権をとった時点での理念を継承するというスローガンでスタートするようです。

image

党名「国民の生活が第一」に

民主党の増税が当初のマニフェストに反するとして、民主党を飛び出した小沢一郎議員を中心にした国会議員49名でなる新党が発足しました。党名は「国民の生活が第一」と命名されました。

新党の名まえに関しては多くの提案があったようで、小沢議員はかなり悩んだようです。しかし結局は自分で命名して「国民の生活が第一」としたようです。新党の理念をそのものとなっています。

image

小沢代表は新党発足のあいさつとして、民主党が当初の約束をほごにして、増税に踏み切ったことを強く批判して、「国民の生活が第一」が当初の民主党の姿であることを力説していました。

近づく衆議院選挙を強く意識した新党発足の宣言でした。頑張ってもらいたいとおもいますが、国民の反応はどうでしょうか?

スポンサーリンク

フォローする

関連記事