今日のGoogleロゴ「ホリデーシーズン」の意味?この時期の世界の習慣は共通している

スポンサーリンク

今日12月23日のGoogleロゴは「ホリデーシーズン」というタイトルです。画像を良く見るとその意味が何となく見えてきました。奥が深いですよ。

image

2011年12月25日追記:今日はクリスマス。今日からGoogleロゴの表題が「ハッピーホリデー」に代わりました。image

まさに日本でも、今日の天皇誕生日から「ホリデーシーズン」が本格的に始まります。そして、明日は12月24日クリスマスイブとなり、翌日は、クリスマスです。さらに、1月1日は元旦で年明けを祝います。

クリスマスだけでなく、世界中で年末年始は様々な祝日があり、まさに世界的な「ホリデーシーズン」と言えそうです。それを今日のGoogleロゴが表現しているのでしょうね。

image

「ホリデーシーズン」の画像を良く見ると、日本の祝日・年末年始に当てはめることができるようです。「雪」「ベル・鐘」「雪だるま・鏡餅」「ローソク」「ギフト・プレゼント・お歳暮」ですね。

しかし一つ不可解なものがあります。左から2番目です、なんだかアンパンマンののように見えますが、おそらく「サンタクロース」ではないかなと思います。まるで、アンパンマンがサンタの格好をしているようです。

世界各地の人が今日のGoogleロゴ「ホリデーシーズン」をみると、それぞれに当てはまる習慣を思いつくのでしょうね。なぜなら、世界中の様々な習慣は宗教的に起源を同じくしているものが沢山あるそうですから。

翌日12月24日追記:今日はクリスマスイブですが、再びGoogleロゴが小細工されています。image

6つのボタンを押してて行くと、再び上記のロゴ「ホリデーシーズン」が見えるようになり、最後に、クリスマスソングが流れるというものです。

image

ちょっと楽しませてくれるGoogleの変化球でした。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事

コメント

  1. Happy Xmas より:

    なるほどそういう分析ですか・・・♪
    おもしろいですね~

    左から2番目はアンドロイドに見えますが・・・

  2. おめ より:

    2番目はサンタクロース見えますが・・・

  3. たろう より:

    かわいいし、音楽が鳴ってびっくり!保存したい

  4. やす より:

    いや、どう見ても2番目はサンタでしょ…(笑)

  5. 桃色 より:

    なんだか面白半分でクリックしたらほかもクリックできるみたいですべてクリックしたら急に画面が変わってびっくりしました!
    二番目はサンタクロースじゃないですかね。
    こんなかわいらしい企画、スルーしてなくてよかった✿