韓国ラップPSYの「江南(カンナム)スタイル」がyoutube再生回数ナンバーワンへ!youtubeで成功するためのカギとは?

スポンサーリンク

youtube(ユーチューブ)で再生回数 歴代第一位になったラップのミュージックビデオ「江南(カンナム)スタイル」(by PSY)が大人気みたいです。そこにはyutubeで成功するためのカギが見え隠れしています。

image


「江南(カンナム)スタイル」の人気の理由

このミュージックビデオの良さは、ラップミュージックに疎(うと)い私には分かりにくいですが、ネットの世界では大人気で、2012年11月24にはyoutube再生回数が8億369万回を超えたそそうです。ちなみにそれまでの1位はジャスティン・ビーバーの「Baby」でした。 中央日報

image

同記事によると、「Baby」は1位を達成するのに2年以上の歳月が必要でしたが、PSYの「江南(カンナム)スタイル」は4か月で達成したそうです。ですから記録がさらに伸びるのは間違いないようです。

興味深いのは、PSYが韓国のラップミュージシャンにも関わらず、動画の再生回数を大きく獲得した地域が米国だったということですね。

ここにyoutubeで成功する秘訣が隠されているような気がします。youtbueが世界的な投稿動画サイトになっているとして、米国ユーザーで人気を得ること大切の早道だということですね。

なお Reutersによると、

今回の記録は公式ビデオのみが対象で、米調査会社ビジブルメジャーズのマット・フィオレンティーノ氏によると、コピー版やパロディー版などを含めた関連動画は22億回以上視聴されているという。

このページのトップの画像も、その一つで日本語スーパー付きです。4日前にアップされたこの字幕版は、この時点で45万回も再生されています。

同報道では馬乗りダンスがなければこれほどまで人気ができることはなかったという分析もあります。

image

こちらが公式動画です。

ラップに疎い私でも7回ぐらい視聴すれば、その面白さが分かるのかもしれません。

ちなみに、歌詞のなかで「江南(カンナム)」と連呼されていることで、日本のユーザーからは「ガンダムスタイル」とも呼ばれており、中には本当に勘違いしているもいそうです。アニメ「機動戦士ガンダム」とは一切関係がないようです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事