Windows Live Writer一覧

スクリーンショットを一発で貼り付けられるWordPressプラグイン「OnePress Image Elevator」

スクリーンショット(以下スクショ)をバンバン利用するWordPressブロガーには超便利なプラグイン「OnePress Image Elevator」を発見しました。これを利用するなら、スクショだけでなくクリップボードに一時保存している画像のアップロードと記事への挿入を一発( Ctrl + V )で完了させられます。

「Windows Live Writer」使い方-上級編(19)選択した文字を独自タグで挟めるプラグイン「Dynamic Template」

Microsoft謹製のブログエディッタ「Windows Live Writer」の編集機能を大幅に向上させられるプラグイン「Dynamic Template」の使い方を日本語で紹介します。テキストを装飾するための独自タグの挿入は「ソース」画面ではなく直接「編集」画面で行えちゃいます。ではその「Dynamic Template」の設定方法を以下に。

「Windows Live Writer」使い方-上級編(18)画像を圧縮してアップロードする方法

久々の「Windows Live Writer」の使い方です。このブログは画像を多用しておりますので、どうしても容量が多くなります。画像容量が多いと表示スピードがもろに悪くなりパフォーマンス的にマイナスです。でも画像を減らすとハウツー記事は分かりにくい。そこで、 Windows Live Writer で作成した記事に挿入した画像を投稿する前に、極限まで画像を圧縮しする簡単かつ最速の方法です。以下の方法なら3クリックで終了します。

「Windows Live Writer」使い方-上級編(16)Google2段階認証に対応させたWordPressに投稿する方法

WordPressサイトへのかつてないほどのボット攻撃(ブルートフォースアタック)がさく裂しいる中、堅牢なWordPressにするためにログインをGoogle2段階認証を導入しているブロガーも多いと思います。そこでWindows Live Writerなどのブログ投稿ソフト(アプリ)でローカルから更新している場合は問題が生じます。そのままでは更新できなくなるのです。しかし簡単に対応させる方法がありましたので、以下に記します。

「Windows Live Writer」使い方-上級編(15)HTMLコードをワンクリックで貼り付けできるラグイン「コード左衛門」

ブログ投稿ツールであるWindows Live Writer(マイクロソフト)で、HTMLコードをそのまま「編集」モードで貼り付けることができるプラグイン「コード左衛門」つ使ってみました。クリップボードに保存したアフィリエイトのリンクコードの貼り付けはワンクリックで済むのでかなり便利です。

WordPressの複数トラブルがやっと解消!キャッシュが削除されずフィード更新不能、WLWでxmlrpc.phpが500番エラー

ここ数週間Wordpressの不調に苦しんでいましたが、やっと解消されました。ことの発端は、Windows Live Writerでの投稿で500番エラーが発生することからでした。まれなトラブルとは思えませんでしたので、改めて症状と解決方法をメモしておきます。

WPテーマSuffusion(7)CSSファイルをまとめてWordPressの異常に多い画像生成で容量圧迫!メディア設定とテーマSuffusionの設定見直し

先ほど投稿した記事の生成されたメディア(画像)の一覧です。マイクロソフトのWindows Live Writer で投稿した1枚のアップロード画像が14枚に増殖しています。これを続けるなら大変なことになります。サーバーの容量を圧迫するだけでなく、バックアップや移転が大変になります。では原因と対策とは?

Windows Live Writerのxmlrpc.phpでのサーバーエラー500番がやっと解決!プラグインが問題だった

プロブロガーを目指して、自由気ままに記事を書き続けようと頑張っていた折に、突然のサーバーエラーです。ブログエディタ「Windows Live Writer」で投稿すると、xmlrpc.phpが問題でサーバーエラー500番が返ってきていたのです。しかしやっと問題が解決しました。Wordpressのプラグイン「Simple Google Sitemap」がメモリー制限に引っ掛かったのが原因だったのです。