WordPress 3.5 「Elvin」日本語バージョン登場!複数の画像を一度にアップロード!フォトギャライーの編集機能も向上

スポンサーリンク

「Elvin」という愛称で呼ばるワードプレスの新バージョンWordPress 3.5 (日本語版)が登場しました。目玉は複数の画像をドラッグ&ドロップで一度にアップロード・挿入する新機能や、フォトギャライーのらくらく編集機能でしょう。さらにレスポンシブデザインの最適化に力が入っている新たなディフォルトテーマ「Twenty Twelve」の登場です。

image


WordPress 3.5 の「Elvin」とは?

WordPress 3.5 がなぜ「Elvin」というニックネームが付いたか、WordPressに愛着を抱いている人は知りたがるでしょう。有名なドラマーであるElvin Jones – Wikipediaにちなんでいるです。

image

英語が得意な方は、この記事の最後にあるWordPress 3.5 を紹介した公式動画をご覧ください。

今回は、すぐに日本語バージョンがリリースされたので、早速アップグレードです。

image

新メディアマネージャー

紹介画面では「新しいメディアマネージャー」がトップで案内されていました。複数の画像を一度にドラッグ&ドロップでアップロード・挿入できます。それ関連のプラグインは必要なくなりました。(そんなのあったっけ?)

image

フォトギャラリーの作成も簡単になるようです。画像のタイトルタグなどを右のサイドバーで簡単に設定できます。記事に挿入してギャラリーに入れたい画像はチェックを入れるだけ。

image

写真の順番もドラッグでOK。

image

新テーマ「Twenty Twelve」

WordPress 3.5 のディフォルトのテーマも洗練されています。

image

初めからタブレット表示や、

image

iPhoneなどのスマートフォン表示に最適化されています。思わずプラグイン「WPtouch Pro」から乗り換えたくなりました。

image

ダッシュボードが高画質ディスプレイに対応

管理画面がRetinaディスプレイをはじめとするHD対応になりました。間もなくAmazonで予約済みのKindle Fire HDのディスプレイにも対応しているようで、わくわくします。

image

アクセシビリティ向上

他にも数々のアクセシビリティ向上が見られるようで、ノートPCに限らず、様々なデバイスでブログを執筆できるようになっています。特にタッチデバイスでも楽にブログライフが楽しめるようになっているみたい。(試していないですが・・・。)

image

さらにWordPress 3.5 「Elvin」では、WordPress初心者向けに「WordPressへようこそ」を表示できるようになっていました。

そこでは、真っ先に「好きなようにテーマのカスタマイズをしてもいいですよ!」と言わんばかりに、「サイトをカスタマイズ」ボタンが目立っていました。

image

他にもバックで以下のような細かい変更や追加機能があります。

image

数々機能が追加されたWordPress 3.5 「Elvin」ですが、画像を多用しているブログやサイトにはかなりうれしいのが新「メディアマネージャー」でしょう!
(最後にWordPress 3.5 「Elvin」を紹介している公式動画をご覧ください)

これからもお世話になるWordPress!ぜひとも開発者たちにご褒美を!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事