WordPressプラグイン「WP-Rakuten-Link」で楽天の関連商品を楽々検索、リンク挿入する方法!

スポンサーリンク

WordPressはつくづく良いなと思うのは、「こんなことできればいいな」と思ったのは自分だけでないことが分かるのです。つまりWPのカスタマイズをするためのプラグインが豊富で「こんなこと、あんなこと」ができるのです。

そのひとつに、自分の記事に関する楽天やアマゾンなどの商品を検索して、アフィリエイト用のリンクの挿入を楽にしてくれるのです。そのひとつ楽天のプラグイン「WP-Rakuten-Link」をインストールして使ってみました。これがすごいのは、その楽連のリンク携帯で表示された場合に、楽天の携帯サイト用に変換されることです。(以下の画像の用に記事中に楽天のリンクを入れられます)

20101220100950

では楽天のプラグイン「WP-Rakuten-Link」のインストールと使い方とは?

楽天のプラグイン「WP-Rakuten-Link」のインストールと使い方

まず、WP-Rakuten-Link | 犬小屋にてから 「ダウンロード : WP Rakuten Link 0.6.1」をクリックして、任意の場所に保存し、解凍します。

解凍後にいつものようにWordPress内の/wp-content/plugins/にアップロード。ダッシュボードからプラグインを有効化します。

image

管理画面の[設定]より[WP Rakuten Link]をクリックして、楽天デベロッパーIDと楽天アフィリエイトIDを忘れずに記入します。

image

楽天デベロッパーIDの取得がまだなら、楽天のアフィリエイトにログインした後、【楽天ウェブサービス】RAKUTEN WEBSERVICEへ行き以下から取得してください。

image

リンクの挿入

では実際にWordPressの楽天用のプラグイン[WP Rakuten Link]を使ってみます。

まず記事のどこに楽天の商品を挿入するかを指定するために、カーソルを置いておきます。下の場合は記事の最後の場合です。

次に投稿画面の最後に「楽天市場 商品検索」のメニューが表示されます。初めに[楽天市場]か[楽天ブックス]を選択します。そして検索したい関連キーワードを記入した後[検索]をクリックします。すると沢山の関連商品がヒットしました。

最後に商品下の[挿入]ボタンをクリックします。

image

すると記事の指定された場所にリンクが説明と同時に挿入されます。

20101220100950

注意:WP-Rakuten-Link | 犬小屋にてで記されいますが、「楽天ウェブサービスの」クレジット表記は必ずどこかにしなければなりません。

本当に役立つWPのプラグインですね。次回はアマゾン用がありますのでそれを使ってみますので、また報告します。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事