WordPressの管理画面のカラースキームを変更できるプラグイン「Easy Admin Color Schemes」導入方法!

スポンサーリンク

WordPressで最近3つ目のブログを立ち上げました。そこで慣れているこのブログ「アマモ場」の様々な設定を移植するために新しいブログのWP管理画面を開いて行っています。

しかしその時にどちらが元になるブログかを確認せずに行ったために、設定が無茶苦茶になってしまいました。そこで管理画面全体の色(カラースキーム)を変更すればタイトルを確認せずに色だけで分かります。WP管理画面のカラースキームをカスタマイズしてくれる便利なプラグインEasy Admin Color Schemes」を導入してみました。以下のようにカラースキームの選択が増えてかなり重宝しています。WP管理画面のカラースキームをカスタマイズしてくれる便利なプラグイン「Easy Admin Color Schemes」

  • では、「Easy Admin Color Schemes」の特徴と使い方とは?

「Easy Admin Color Schemes」の特徴と使い方とは?

WordPressのユーザーのプロフィール設定画面では、カラースキームがグレーとブルーの2種類しかありません。2つのブログならこれでいいのでしょうが、私のようにWPで3つ以上のブログを管理している方には管理画面のカラースキームが多いほうがいいですね。

そこで、WPのプラグイン「Easy Admin Color Schemes」なら、インストール直後からカラースキームをあと2色追加してくれますし、必要なら自分でカラースキームを作っていくらでも追加できます。

「Easy Admin Color Schemes」のインストール

早速「Easy Admin Color Schemes」をインストールします。

いつものように、WPの管理画面のサイドバーのプラグインから[新規追加]をクリックして、[キーワード]に「Easy Admin Color Schemes」と入力、[プラグインの検索]をクリック。

初めにヒットした、「Easy Admin Color Schemes」を選んで[今すぐインストール]をクリック。確認の[OK]を押します。

image インストールが終わって、[プラグインの有効化]をクリックして有効化しあます。

image

色を変える

ではこのWPプラグイン「Easy Admin Color Schemes」を使って色を変えてみます。

右上の『こんにちは「・・・」さん』をクリックしてプロフィールを開けます。すると、カラースキームが2色から4色に増えていますね。わたしはグリーンを選んでみました。最後に[プロフィールを更新]をクリックして変更を確定します。

image

するとWPの管理画面のカラースキームが見事にグリーン色に一発変更されました。

image

カスタマイズ

このプラグインでは、カラースキームの設定を編集できます、新たなカラースキームを自分で作ることができます。そうしたい場合は、サイドバーの「プラグイン」→[Color Schemes]をクリックします。

image

すると、ディフォルト設定で4色を編集したり、新たに色のセットを作り、カラースキームを追加するとこが可能です。

image

このWPの管理画面のプラグイン「Easy Admin Color Schemes」はWPでブログを3つ以上管理している方や、ユーザーが数人いる場合はとても便利で分かりやすい管理画面に変更する上で重宝します。

注意)

WPでこのように楽しくカスタマイズできますが、あまりにもはまりすぎると時間が奪われて、肝心なコンテンツの作成に労力をつぎ込むことができなくなります。

プラグインは便利ですが、必要最低限だけにするべきだとつくづく感じますし、カスタマイズもほどほどにしたいと思います。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事