コードを見やすくするWPプラグイン「Syntax Highlighter for WordPress」の使い方

スポンサーリンク

ワードプレス初心者として、プラグインの素晴らしさには驚きです。遅ればせながら、コードを表示させ、見やすくするプラグインを導入しました。「Syntax Highlighter for WordPress」です。使い方も簡単でした。日本語で説明するまでもありませんが・・・。

WordPressプラグインでコードを見やすく表示

Syntax Highlighter for WordPressの使い方

以前は、スクリーンショットや、<code>・・・・</code>を使って、そのままソースを表示していました。しかし、このWordPressプラグイン「Syntax Highlighter for WordPress」は上記のように、行数まで表示し、またコピー&ペーストまでで簡単に可能になります。

インストール

インストールはいつものように速攻で可能です。WPの管理画面のサイドバーから「プラグイン」→「新規追加」へ。キーワードから検索窓「Syntax Highlighter for WordPress」で検索。

、「Syntax Highlighter for WordPress」のインストールと使い方。

ヒットした、「Syntax Highlighter for WordPress」をインストール→有効化します。インストールは終了です。

使い方

使い方は簡単です。htmlを表示させてたい場合はコードを

20101107201451[3]

のように囲むだけですね。

これは重宝します。これでWPの初心者から中級者へ飛躍できたかな?いやいやまだ初心者のままでしょうね。評判の良い「WordPress 3 サイト構築スタイルブック」を読破して、WPの中級者へ飛躍したいと思います。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事