WordPress高速化ー「画像編」最適化サービス「Smush.it」やそのプラグインを利用

スポンサーリンク

WordPressの高速化はなかなか手ごわいです。このブログのパフォーマンを大きく損なっている画像の重さを改善すべく、画像の最適化(圧縮)サービス「Smush.it」やそのWordpressのプラグイン「Smush.it」を利用してみます。

image

画像の最適化(圧縮)サービス「Smush.it」

定評のある画像の最適化サービは様々ありますが、PNG画像を圧縮するのに適切と言われているYahoo!の「Smush.it」を利用してみました。

手順

Yahoo! Smush.itへ行って、以下の画像をアップロードしてみます。

image

手順は以下ののように「UPLOADER」をクリックして「Select Files and Smushu」をクリックして画像をアップロードします。

image

結果は以下のように、約14%の圧縮に成功。

image

それがこちらです。画質の劣化はほとんど感じることがありません。

image-iPhone

このブログのページ[・・・amamoba.com/pc/docomo-iphone5.html]のエントリー内の画像4枚をすべて以下のように圧縮しました。

image

そこで再び、WordPress高速化ー「準備編」スピード測定のテストサイトで計測すると以下のようになっています。時間はそこまで短縮できませんでしたが、ページ全体のサイズは軽くなっています。全体としてサイズは約13%の圧縮に成功しました。

image

スポンサーリンク

プラグイン「WP Smush.it」の導入

すでにブログに投稿している記事内の画像の圧縮でき、またこれから投稿する記事の画像(またはメディアアップローダーによる画像投稿)にも自動的に圧縮をかけることができるプラグイン「WP Smush.it」があります。

アップロード済み画像を圧縮

「WP Smush.it」をインストール後、[メディア]から[Bulk Smush.it]で、「Run all…」をクリックすると、アップロード済み画像をすべて圧縮してくれます。これはいいですね。

image

メディアの追加(アップロード)

またメディア(画像)をアップロードすると、すべて圧縮をかけてアップロードをしてくれるので、そのまま使えるのがいいですね。アップロード1枚は5~10秒かかります。

image

実際圧縮されたかどうかを確認してみると、元データは186KBです。

image

これが実際には、以下のように163KBとなっています。つまり12%の削減です。

image

わずかですが、ちりも積もれば山となるです。

以上が画像最適化サービス「Smush.it」やそのプラグインを利用したWordpress高速化でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

関連記事
スポンサーリンク