WordPressログイン画面にキャプチャコードを搭載させる「SI CAPTCHA Anti-Spam」でセキュリティー強化する方法

スポンサーリンク

飯の種であるWordPressのログイン画面の強度を駄目押し的に向上させるプラグイン「SI CAPTCHA Anti-Spam」というプラグインを導入しました。以下の画像のようにログイン画面やコメントフォームにキャプチャコード入力を求める機能を簡単に搭載させることができます。日本語仕様ですので使いやすいプラグインです。

WordPressログイン画面にキャプチャコードを搭載させる「SI CAPTCHA Anti-Spam」

数か月前に我がブログにもブルートフォースアタックが仕掛けれ冷や汗をかきましたが、3つの対策 のおかげで完全に乗り切ることができました。

今日はさらにダメ押し的にですが、管理画面にキャプチャコード入力を求める機能と搭載させることができる「SI CAPTCHA Anti-Spam」というプラグインインストールしてみました。

インストールはいつものように、WordPress管理画面から「プラグイン」⇒「新規追加」から「プラグインの検索」で見つかります。

image

設定は「プラグイン」内の「SI Captchaオプション」からです。

image

「キャプチャ:」の「ログインフォームでキャプチャを有効にする。」にチェックを入れて「オプション更新」をクリックするだけです。

image

初期設定で「登録フォーム」や「コメントフォーム」でキャプチャが有効になっております。我がブログではJetpackを利用したコメントフォームやコンタクトフォームにしておりますが、上記のプラグインと相性が悪く小細工しないと「コメントフォーム」には表示されないようです。(「Akismet」に加えてコメントスパム対策を施したいなら必須です。)

以上がWordPressのログイン画面のセキュリティー強度を高めてくれるプラグイン 「SI CAPTCHA Anti-Spam」の使い方でした。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事