ブログ更新情報を画像付きでFacebookページに自動投稿する「RSS Graffiti」と「Thumbnail For Excerpts」のコラボ最強

スポンサーリンク

ブログのFacebook(フェイスブック・ファンページ)ページを開設しているブロガーは多いようです。私もその一人で、しばらく前からあるFacebookアプリ「My Blog Posts」でブログの更新情報をサムネイル画像付きで抜粋と共にウォールに掲載していました。しかし不具合発生。そこで、Facebookアプリの「RSS Graffiti」とWordpressプラグイン「Thumbnail For Excerpts」で再び画像付きでブログの更新情報を自動投稿することができるようになりました。次の通りです。

image

「RSS Graffiti」でFacebookページに自動投稿

このFacebookアプリは「RSS Graffiti」というもので、ブログで生成されているRSS情報を基に、Facebookのウォールに自動投稿してくれるものです。feedburnerでも可能なところがグッドです。

「RSS Graffiti」の使い方は様々なブログで説明されているのでここでは簡単に。

1.まず、Facebookに自分のIDでログイン。(Facebookページにブログの記事の更新情報を投稿する場合であったとしても管理者としてのFacebook IDでログインします。)

2.RSS Graffitiへ移動して「アプリへ移動」をクリック。

image

3.「Authorization required」の「Click HERE to authorize RSS Graffiti」をクリック。

image

「アプリへ移動」をクリック。

image

このアプリの機能を登録します。「Facebookページの管理」が含まれており、FacebookページのIDが記されていることを確認します。「許可」をクリック。

image

4.「Facebookページ」に切り替える。

このままFeedsにブログのRSSを登録しても、個人のFacebookのウォールにブログの更新情報を自動投稿されてしまいます。(そうしたい人はそうする)

しかしFacebookページのウォールにブログのRSS情報を投稿したいなら、サイドのFacebookページを指定しなければなりません。私の場合は以下のように「Amamoba」をクリック。

image

「Click to authorize」をクリックして有効化します。

image

「RSS Graffitiは次の許可も求めています。」で再び「許可する」をクリック。

image
4.feed URLを登録

「Add a new feed here」をクリックして以下のように、
■ ①ブログのRSSのURL(feedburner可能)
■ ②「Source Name」(ブログタイトルなど)
■ ③「Source URL」(ブログのURL)
を記入します。

image

④の「Click here to generate a preview」をクリックしてプレビューさせると、見事にRSS情報を取得してます。

image

5.詳細設定。

下のタグでは詳細設定が可能です。たとえば「Transform」では「Message」でウォールのタイトル(Static text)を設定できます。私の場合は以下のように「(ブログ名)の更新情報ー」と入れておきました。

image

またこのアプリがブログのFeedを読みに行く頻度も設定できます。「Schedule」から「Update Frequency」を設定。下の画像は1時間おきにフィードを読みに行く設定です。

image

以上がフェイスブック・アプリ「RSS Graffiti」でブログの更新情報をブログのFacebookページのウォールに自動投稿する方法です。

しかし、このままなら、テキストの羅列でFacebookページを見に来てくださったFacebookユーザーの印象が薄いですね。どうせなら更新した記事内のサムネイル画像がアップされていたほほうが注意を引きます。それを可能にするのがWordpressのプラグイン「Thumbnail For Excerpts」です。

(2012年3月29日追記:フェイスブック・アプリ「RSS Graffiti」がトラブルが継続中の方は、ブログのFacebookページへ手動で画像入りのブログ更新情報を投稿するブックマークレットを参考に。)

スポンサーリンク

WordPressプラグイン「Thumbnail For Excerpts」で画像表示

このWordpressプラグイン「Thumbnail For Excerpts」は、RSSページに記事内の最初に出現する画像をサムネイル画像として表示させるもので、そのままでFeedサービスFeedburnerに対応しています。

このプラグイン「Thumbnail For Excerpts」をインストールしたら、アマモ場「Feed」を見ると以下のように、

image

「Google RSSリーダー」で表示させると、以下のように記事内の最初の画像をサムネイル画像として表示させられます。印象が全然違いますね。

image

「Thumbnail For Excerpts」のインストール

このプラグインのインストールは簡単です。いつものようにWordpressの管理画面からプラグインの「新規追加」をクリックして、キーワードに「Thumbnail For Excerpts」を入力して検索。ヒットしたものを「今すぐインストール」し、有効化します。

image

設定

WordPressの管理で「設定」の「Thumbnail for Excerpts」から、Feed内に表示されるサムネイル画像の大きさや位置、また記事内に画像が無い場合に表示させる画像のURLなどを設定できます。

image

結果

以上のように、Facebookアプリ「RSS Graffiti」とWordpressのプラグイン「Thumbnail for Excerpts」を同時に利用することで、以下のようにブログのFacebookファンページにサムネイル付きの記事更新情報を自動投稿させることが可能になりました。

image

新しいタイムライン表示では以下の通りです。

image

感想:アプラグインはWordpressのパフォーマンスが落ちるのであまり使いたくないですが、仕方なく使いました。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事