WordPressのコメントをJetpackを利用してソーシャル化する方法

スポンサーリンク

WordPressのコメントをTwitterやFacebookに対応させてソーシャル化することはスパムコメント対策に有効のようで、遅ればせながらこのブログでもJetpackを利用してコメントシステムをソーシャル化してみました。ではその設定方法とは?(ただし完全なソーシャル化ではない。)

image


Jetpackを利用してソーシャル化

プラグインを利用したコメントのソーシャル化はFacebookをはじめ数多く利用できるようです。私はセキュリティー上またパフォーマンス低下を招きたくないので、プラグインを別個に導入したくありません。

そこですでに導入済みのWordPressプラグインの詰め合わせ「Jetpack」の「コメント」機能を利用することにしました。

image

この機能を利用すると、WordPress.com、Twitter、Facebook アカウントでログインしてコメントを残せるようになります。

導入方法

「Jetpack」の「コメント」導入は簡単です。WordPressのダッシュボードからJetpackへ。

image

「Jetpack コメント」で有効化をクリック。

image

有効化した後は「設定」をクリック。

image

「グリーティングメッセージ」を変更できます。なおこの機能は自動で配色をブログデザインとマッチしたものにするそうでうが、気に入らないなら以下のように「ライトカラー」「ダークカラー」「透明」から手動で選択できます。

image

最終的にこんな感じで、TwitterやFacebookのアカウントでログインしてコメントを残せるようになります。

image

ちなみにこのブログではJetpackの以下の機能などについて書いています。

プラグインは便利だけど、セキュリティーやパフォーマンスに影響するのでむやみに増やさないこがとても大切ですね。その点 JetpackはWordPress.comの公式プラグイン詰め合わせですから、セキュリティーもしっかりしており、軽快な動きをしますね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事