iPhone/iPadでWordPressを更新できるiOSアプリ集 おススメは?

スポンサーリンク

最近は iPhone/iPad などのモバイル端末でブログを更新するモブログという言葉を聞かなくなったような気がします。しかし私の中で健在です。今日はWordPressのiOSモブログツールおススメ4選をご紹介します。

iPhoneやiPadでWordPressを更新できるiOSアプリ4選

私は WordPress でブログを運営しておりますが、更新/管理はもっぱらWindows PCで行っています。時々外出した時など iPhone でやることもありますが入力スピードや効率は十分の一にダウンします。当然イライラするわけです。フリック入力のスピード上げるなど慣れればもっとスピードは増すと思いますが・・・。

ですからiPhoneでWordPressブログを更新するためのアプリの選択は、いかに使いやすいかがカギとなります。以下に使いやすいと評判のWordPressの更新・管理が可能なiOSアプリ4つを紹介します。

image_thumb[147]hpb pad for WordPress

まず、言わずと知れたホームページビルダー(hpb)専用のアプリです。しばらく前からhpbはWordPressをCMSとして採用し始めました。iOSアプリでiPhoneやiPadからお店や会社のブログを気軽に更新して更新頻度を高めるためてもらうためでしょう。

このアプリ最大の特徴はプラグインを同時利用することで、SEO効果を狙ったタイトル、キーワード、本文を作成できるよになっている点です。

image_thumb

一通り記事を入力すると構成ワード一覧が作成され、狙いたいキーワードが適度に織り込まれているかを確認できます。

image_thumb[1]

そのほか、写真や動画の簡単挿入、カスタム投稿や複数のブログ登録も可能です。またプラグインJetpackと連携させ、アクセス解析も可能です。


image_thumb[151] WordPress

こちらは元祖、WordPress for iOS です。wordpress.comでブログを運営しているブロガーには便利です。もちろんレンタルサーバにインストールしているWordPressでも使えます。

wordpress.comのIDでブログを一括管理している場合、そのIDでログインするとすべてのブログがすぐに管理できるようになります。

さらにアクセス解析画面も見やすくほぼリアルタイムで状況を把握できます。

image_thumb[153]

さらに「通知」では、コメントやトラックバッグをプッシュ通知してくれますし、Wordpress.com内でフォローしているブログやサイトの更新情報も確認できます。至れり尽くせりです。

image_thumb[154]


一押しは次の PressSync です。

image_thumb[157]PressSync Pro

強力なエディタが評判のPressSync Pro です。(広告ありの無料版もあり。)

image_thumb[160]

強力なHTML入力支援機能が満載です。選択部分を数タップでHTMLタグを入力できます。

image_thumb[159]

他のオリジナルタグやアフィリエイトタグなど 定型文を登録しておくことも可能です。またWordPress.comとの連携も可能ですので、ブログを一括管理するにも最適です。有料版は広告がありません。


最後は日本ではおなじみの するぷろ for iOS 。(世界でもおなじみのはず。)

image_thumb[163]するぷろ for iOS
WorPressだけでなく、MovableType、FC2ブログ、ライブドアブログにも対応しています。

すごいのは上述の PressSync でも採用されているMarkdownという簡易タグでHTMLに自動変換されるというもの。

たとえば

##キーワード

と記述すれば

<h2>キーワード</h2>

と表示されます。

詳細は作者のアプリ紹介ページ するぷろ for iOS:3.0をリリース をご覧ください。

以上、iPhoneやiPadでブログを管理・投稿投稿できるWordPressモブログツール4選でした。個人的には、PressSync Pro が一押しです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事