WPテーマSuffusion(4)フォント設定も自由自在!

スポンサーリンク

WordPressのテーマを「Suffusion」に変更して、10日になろうとしていますが、覚悟していたGoogleの検索エンジンからのトラフィック減少が生じるどころか、増加しているような気がするのは気のせいでしょうか?依然としてテーマ変更による少しの減少は仕方ないと考えています。今回は「WPテーマSuffusion」シリーズの第4弾で、フォントスタイル設定についてです。これまた自由自在です。

image

フォントスタイルも自由自在

このフォント設定は簡単で分かりやすいので説明するまでもないと思いますが・・・。

設定は、[外観]⇒[Suffusion]⇒[Typography]からです。サイドメニューからは以下の点でカスタマイズできます。

Body Fonts・・・[Custom styles]を選択すると、その下から、サイト全体の基調となるフォントスタイル、リンクカラー、フォントセットなどを設定できます。

image

Post and Page Titles・・・[Override skin defaults]にチェック入れると、投稿やページのフォントスタイルを、下部から変更できます。

image

Content headers・・・同じく[Override skin defaults]にチェック入れると、投稿やページ内の見出し「H1」「H2」「H3」・・・のフォントスタイルを、下部から変更できます。

image

さらに、一部不明な点もありますが、[Custom Layout],[Comments],[Footer]から、個別のタイトル、コメント欄、フッター欄のフォントを設定可能です。最後の[Drop Caps]は分かりません。だれか教えて下さい!

シリーズWPテーマSuffusion

スポンサーリンク

フォローする

関連記事