WordPessプラグインのアクセス解析StatPress日本語を導入,直後にイギリスからアクセス。リアルタイムに感動!

スポンサーリンク

このブログを初めて、一週間が過ぎた。まだほとんど誰もサイトを知らず、訪れていないと思うが・・・。ひとまず無料のアクセスアナライザーを導入してみたが、アクセスアナライザーの調子が悪く、「エラー時間を空けてアクセスしてみてください」が一週間近く続く。

どうしようかなと思いきや、「そういえば、WordPressの強みはその圧倒的に豊富なプラグインの数にあった」ということを思い出し、さっそく検索してみると、WPのアクセス解析はかなり沢山あった。

今日はひとまず、リアルタイムで解析をしてくれる、StatPressという、日本語化されたプラグインを導入してみた。(あくまでも自己責任で)

WordPressの無料のアクセス解析のプラグインStatPressを導入

StatPressのインストールと日本語化

StatPressのインストールと日本語化はかなり楽だった。お世話になったのは以下のページです。WordPress ? アクセス解析プラグイン StatPress を日本語化 | Technolog.jp

ひとまず、上記のサイトから日本語化のパッチをPCにダウンロード、解凍する。

次に、WordPress ? StatPress ≪ WordPress Pluginsから、本体をダウンロードして、statpressのホルダごと、wordpressのプラグインのホルダに入れる。

また、先ほどダウンロードした日本語化パッチのホルダ「statprss-ja」の中の2つのファイル、statprss-ja.mo と statprss-ja.po を先ほどのStatPressのプラグイン内のlocal に、つまり、「wp-content/plugins/statpress/locale」に投げ入れる。

その後、WordPressのダッシュボードに入り、「プラグイン」⇒「インストール済み」へ移り、StatPressを有効化する。

さっそくイギリスからアクセスが・・・

WordPressの無料のアクセス解析のプラグインのリアルタイム検索に感動。StatPressを導入

そうするとすぐに、左サイドバーに 「StatPree」の管理画面へのタグが現れるので、そこをクリックすると、上記の画像にような解析画面が現れる。

すると、どうだろう!さっそくイギリスからアクセスが来たようだ。どこからきたのだろうか?

このようにかなり手軽に導入できる、WordPressプラグインのアクセス解析だった。これから、このアクセス解析画面を見るが楽しみになるように、内容の濃い記事を書いて行きたい(?)。(アマモ)

コメント

  1. […] 昨日は、WordPessプラグインのアクセス解析StatPressの導入で感動しましたばかりですが、さらに優れたwordpressプラグインのアクセス解析を見つけました。ある方法を使えば日本語化の必要 […]

  2. ブログ作成初日に入れたWordpressプラグイン30 | 猫のゆりかご より:

    […] […]