「Windows Live Writer」使い方ー上級編(12)Webページ記事の引用はワンクリックで

スポンサーリンク

先回は「Windows Live Writer」使い方ー上級編(11)ショートカットを活用し記事作成のスピードアップ で紹介したように、ブログ記事をスピーディーに作成する方法の一つをご紹介しました。今回もスピードアップ方法ですが、引用や参照したいしたいWebページの引用文や参照リンクを一発ワンクリックでブログ記事に挿入する方法をご紹介します。

image

ワンクリックでWebページの引用

私はしばしばというか、毎日約10回は使っている「Windows Live Writer」の機能があります。それはWebサイトの引用です。

ニュースブログでは、新しい情報やニュースをチェックして、自分の考えや意見を書いたり、詳しい調査を補足情報として記事に書き込んだりしますね。そんな時には参照記事の一部を引用したりその記事へのリンクを入れ間接的なトラックバックを行います。ヤフーニュースはそれが可能です。

そんな時には、URLや引用文をコピペしますが、それらの作業を一発で行ってくれる機能が、インターネットエクスプローラーやFirefoxのアドオンにあります。

スポンサーリンク

方法

以下はIE9でのワンクリック引用です。

  1. 引用したいページを開く
  2. 引用分をマウスで選択する。
  3. IEのコマンドバーの「Windows Live Writer」用のボタンをクリックする。

image

そうすると自動的にWLWが立ち上がり、タイトルと引用文、さらにリンクURLが挿入されます。

image

コマンドバー

「Windows Live Writer」用のボタンがコマンドバーに表示されない方は、コマンドバーの上で右クリックして、「カスタマイズ」から「コマンドの追加と削除」へ。そこで「Windows Live Writer」用のボタンを追加できます。なお、このボタンは「Windows Live Writer」をインストールした時点で追加されるようになっています。

image

Firefoxをお使いの方も、プラグイン(アドオン)を追加すれば同様の機能が使えます。 Blog This for Firefoxからどうぞ。ただしこの記事の執筆時点ではFirefox4に対応していませんが、じきに対応するでしょう。

引用スタイルのカスタマイズ

HTMLに詳しい方は、自分で引用スタイルのカスタマイズをしたいと思う方もいます。その場合はWLWの「ホーム」から「オプション」、さらに「コンテンツ引用」で行えます。記事を引用する「既定ブログ」や引用の文章や画像のスタイル、ニスベットなどをカスタマイズ可能です。

image

「Windows Live Writer」は記事をスピーディーに仕上げる機能がもりだくさんですね。

「Windows Live Writer」使い方「目次」へ戻る

スポンサーリンク

フォローする

関連記事