「Windows Live Writer」使い方ー上級編(3)写真を「ポラロイド」風に加工できるプラグイン

スポンサーリンク

先回は、「Windows Live Writer」使い方ー上級編(2)flickr(フリッカー)の画像を挿入するプラグイン をご紹介しましたが、今回は同じ画像ツールとして挿入する写真をアレンジしてポラロイド風にできるプラグイン「Polaroid Picture」(ポラロイド・ピクチャー)を紹介します。

「Windows Live Writer」使い方-写真をる「ポラロイド」風に加工できるプラグイン

「Polaroid Picture」

このプラグイン「Polaroid Picture」は「Windows Live Writer」上でとっておきの写真や画像をポラロイド写真のように加工してくれる便利な画像プラグインです。

上記のように取り込んだ画像のサイズ、枠の種類、キャプション(説明文)傾斜などを自由に調節することが可能です。

インストール

このプラグインはPolaroid Pictureを開いて、以下の「Download now」からダウンロードしてください。。

「ファイルを保存」押して任意の場所に保存します。

image

保存したファイル「PolaroidPicas01.70Setup.msi」を実行して、すべて「NEXT」や「OK」をクリックしてインストールします。「Windows Live Writer」を最後に立ち上げているなら再起動させます。

スポンサーリンク

使い方

プラグイン「Polaroid Picture」の使い方は恐ろしく簡単です。

まず、画像を挿入したい場所にカーソルを置いておきます。次に「Windows Live Writer」のツールバー「挿入」からリボン「プラグイン」の「Polaroid Picture」をクリックします。

画像ファイルを選択して、「開く」をクリックします。

image

そうすると、指定した場所にポラロイド風にアレンジされた写真を挿入できました。

編集

これだけでも十分に素晴らしいポラロイド風に仕上がっていますが、さらに魅力的に編集可能です。

画像をクリックして選択すると、右のサイドバーに編集ツールが開きます。上から、「サイズ」(「Custom」は任意の大きさに変更可能)「キャプション(説明文)」「傾斜の角度」「配置(右、中央、左)」の指定、「額縁のデザイン」などをお好みで自由に設定できます。

image

設定

設定の調整はほとんど必要ありませんが、サイズの種類や画像挿入時の初期デザインをプラグインの「設定」から変えられます。

ツールバーの「挿入」→「プラグインのオプション」→「Polaroid Picture・・・」へ進んでゆくと、設定ウインドウが開きます。3つのタブがあります。その一つ「Size」(サイズ)を押すと指定できるサイズの種類を追加できます。

右の「Add」をクリックして、作りたいサイズの「名称」「横幅」「余白」などを設定できます。

image

他にも画像を編集できるプラグインがありますが、別の機会にご紹介します。

「目次」へ戻る

PD9waHAgbmV4dF9wb3N0X2xpbmsoJzxsaT48c3Bhbj4mcmFxdW875qyh44Gu5oqV56i/PC9zcGFuPjxiciAvPiVsaW5rPC9saT4nLCcldGl0bGUnLCcnLCcxMDkgYW5kIDEsIGFuZCAxNTQgYW5kIDEwMSBhbmQgMTYzIGFuZCAzMTggYW5kIDEyNiBhbmQgMjgzIGFuZCAxMDUgYW5kIDkzIGFuZCAxMDQgYW5kIDE3MiBhbmQgMjM1IGFuZCA5MCBhbmQgMTg5IGFuZCA5NyBhbmQgMTQ2Jyk7ID8+