「Windows Live Writer」使い方-上級編(18)画像を圧縮してアップロードする方法

スポンサーリンク

久々の「Windows Live Writer」の使い方です。このブログは画像を多用しておりますので、どうしても容量が多くなります。画像容量が多いと表示スピードがもろに悪くなりパフォーマンス的にマイナスです。でも画像を減らすとハウツー記事は分かりにくい。そこで、 Windows Live Writer で作成した記事に挿入した画像を投稿する前に、極限まで画像を圧縮しする簡単かつ最速の方法です。以下の方法なら3クリックで終了します。

「Windows Live Writer」使い方-画像を圧縮してアップロードする方法

必須の画像の圧縮ツール

ウエブサイトのパフォーマンスを高めるために画像の圧縮は必須です。そこで、WorPressでブログを更新しているブロガーはプラグインや様々な画像圧縮Webサービスを利用しているわけですが、私も全自動のプラグインを利用しておりました。

その記事の最後の追記にもあるように、同プラグインが利用しているPAI TinyPNG  の無料枠をすぐに超えてしまいました。

でも同記事にあるようにほぼ同じ圧縮アルゴリズムを実現しているデスクトップツール Pngyu を利用して、 Windows Live Writer で投稿する前の記事中の画像をほぼ一発で圧縮しようという思うわけです。

以下の方法はWindowsで自動プログラムを組むことのできない私が編み出した最速と考える方法です。合計3クリックで終了します。

スポンサーリンク

圧縮作業の流れ

流れは、以下の通り

  1. Windows Live Writer で画像入りの記事を完成させる
  2. Windows Live Writer の画像が入ったフォルダを見つける(1クリック目)
  3. そのフォルダを右クリックして画像圧縮ソフトPngyu に送る(2クリック目)
  4. 圧縮「スタート」ボタンを押す。(3クリック目)

準備

では最速3クリックで圧縮を終わらせるために、以下の準備をしましょう。

Windows Live Writer の画像が入ったフォルダの確認

Windows Live Writer で完成した記事に挿入された画像は、ユーザーのアプリケーションデータにまとめて入っています。Windows 8 の場合は以下の通り。

[C:\Users\ユーザー名kme\AppData\Local\Temp\WindowsLiveWriter*********]

ランチャーアプリ、たとえば Orchis の中に入れておいて一発で表示できるようにしておきます。しかしデスクトップのショートカットでも構いません。

2014-05-09_15h22_25

その中に幾つか履歴フォルダが入っていますが、画像フォルダは「表示」の「大アイコン」にしておけばすぐに該当記事の画像フォルダを発見できます。ポイントは「並べ替え」を「更新日時」の「降順」にしておくことです。

2014-05-09_15h28_36

画像圧縮ソフト

次に画像圧縮ソフト たとえば Pngyu をダウンロードしておきます。インストールの必要はありません。

Pngyu.exe のショートカットを作成しておきます。

2014-05-09_15h36_00

次に「送る」ユーザーの[endto]フォルダに登録しておきます。スタートから「ファイル名を実行」をクリック。以下はWindows8の場合。

2014-05-09_14h46_26

「名前」に [shell:sendto]を入力して「OK」を。

2014-05-09_14h46_37

その「SendTo」フォルダに先ほどの Pngyu.exe のショートカットをドラッグ&ドロップ。

2014-05-09_15h43_42

これで準備は終了です。

実際に記事中の画像を圧縮する

ではこれから、 Windows Live Writer で書き上げた記事中の画像を最速3クリックで圧縮完了させてみます。

image

Windows Live Writer の下書き保存フォルダをクリック。該当記事の画像フォルダを見つけて、その上で左クリック。「送る」から「Pngyu.exe」をクリック。

2014-05-09_15h47_17

「Pngyu.exe」が起動されます。画像フォルダ内のすべての画像ファイルが入っていますので、最後に「Compress Start」をクリック。

2014-05-09_15h47_39

設定が初期状態であるなら、画像は同じフォルダに、同じファイル名で上書きされます。

上手くいけば3クリックで画像の圧縮完了です。

まとめ

Windows Live Writer で記事を完成させて、すぐに投稿したい気持ちを抑えるのは大変かもしれませんが、さらに3クリックの手間をかけるだけのことはあると思います。表示パフォーマンスを悪化させる第一原因は画像ですからね。SEO対策にも影響しますしね。

この記事も Windows Live Writer で今書き上げたばかりです。では早速「投稿」・・・ではなく、圧縮でした。ではまた・・・。

「Windows Live Writer」使い方「目次」へ戻る

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事