「Windows Live Writer」使い方ー上級編(8)アマゾンのアフィリエイトリンク一発挿入プラグイン

スポンサーリンク

先回は、「Windows Live Writer」使い方ー上級編(7)Twitter関連のプラグイン「Twitter Notify」 紹介しました。

今回はブログでお小遣い稼ぎしたい方にとって、とっておきのツールをご紹介します。アマゾンのアフィリエイトリンクを挿入してくれるプラグイン「Amazon Associate Japan」です。image

「Amazon Associate Japan」

この「Windows Live Writer」のプラグインは自分のアマゾンアソシエイトID入りのアフィリエイトリンクを画像付きでブログ記事内に簡単に挿入を可能にします。商品の検索機能も実に使いやすく、カテゴリーなどから絞り込むことも可能です。

インストール

セットアップや基本的な使い方は、作者のAmazon アソシエイト プラグイン に解説されていますが、以下に簡単に紹介します。

Amazon Associate Japanへ行き、ダウンロードとインストールをします。

image

セットアップの前に使用許諾契約書をよく読んで、チェックを入れて「インストール」開始です。

image

プラグインを有効化するために、「Windows Live Writer」を再起動させます。

初期設定

プラグインを使用する前に設定を行ってください。そうしないと売上が発生しても、自分のIDの報酬にはなりません。

以下のように「挿入」→「Amazon Associate Japan」を選択。「オプション」をクリックして、自分の「Associate ID」を入力します。「OK」→「OK」の順に設定を終わらせます。

image

商品リンクの検索と挿入

では実際にプラグインを使って、アフィリエイトリンクを挿入してみましょう。

リンクを挿入したい場所にカーソルを置いておき、「挿入」→「Amazon Associate Japan」をクリック。検索したい「キーワード」を入力して「カテゴリ」を選択し、「検索」を開始します。

商品候補がヒットしますので、記事にマッチしそうな商品タイトルをクリックします。画像が表れますので、イメージサイズ「大、中、小」を選択して、最後に「OK」ボタンを押すと、アフィリエイトリンクの挿入完成です。

image

編集

アフィリエイトリンクの編集も簡単です。画像をクリックするとサイズが変更できますし、右サイドバーに現れるのツールから「イメージサイズ」や「テキストの折り返し」、「余白」などのレイアウトを調整可能です。

image

「Windows Live Writer」は実に多くのプラグインがあり、個性豊かなコンテンツ作りや上記のようなプラグインでちょっとしたお小遣い稼ぎもできるようになります。私としては「楽天」のプラグインを誰かが開発してくれればもっといいのにと思います。

「Windows Live Writer」使い方「目次」へ戻る