スクリーンショットを一発で貼り付けられるWordPressプラグイン「OnePress Image Elevator」

スポンサーリンク

スクリーンショット(以下スクショ)をバンバン利用するWordPressブロガーには超便利なプラグイン「OnePress Image Elevator」を発見しました。これを利用するなら、スクショだけでなくクリップボードに一時保存している画像のアップロードと記事への挿入を一発( Ctrl + V )で完了させられます。

you-tiger1

WordPressでブログを書き始めて4,5年経ちますがその間ずっと、PCで記事を書いて投稿できるエディタ Windows Live Writer(WLW)利用しております。爆速で進化しているWordPressのエディタを利用しないのはスクショをはじめとする画像を直接貼り付けることができなかったからです。今でこそ、PCの画像フォルダからコピーアンドペーストすると速攻でアップロードされますが、ブログスタート時点ではこの機能がありませんでした。

しかし今日紹介のプラグイン「OnePress Image Elevator」を利用するなら、WordPressのエディタから「メディア」画面に変遷せずに直接貼り付けられます。後でalt属性やタイトル変更する執筆スタイルの私には無茶重宝しそうです。貼り付け直後にアップロードするのでエディタに表示されるのに5~10秒かかります。それを除けはほぼWLWで画像を貼り付けする作業感覚を得られます。(冒頭のgifアニメを参照。)

嬉しいのはWordPressのビジュアルモードだけでなく、テキストモードでも利用可能ということ。以下のようにHTML「img」タグが自動挿入されます。テキストモードなら、画像を見た目で確認できませんが、alt属性(代替テキスト)を速攻で入力できますね。

image

このプラグインを導入すればスクショだけでなく、Webプラウザで表示されている画像のコピペやPhotoshopなどの画像編集ソフト上のオブジェクトのコピペにも対応しています。つまりクリップボードに一時保存できる画像を( Ctrl + V )だけでアップロードし記事に挿入してくれるわけです。

FirefoxではPC上のフォルダで選択した画像のドラッグ&ドロップも可能です。

機能ごとの対応ブラウザは以下の通り。

image

以上がスクショを頻繁に利用するWordPressブロガーに重宝しそうなプラグイン「OnePress Image Elevator」の紹介でした。WLWを使う理由がますます少なくなっている!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事