【2018年6月最新】UQモバイルのキャッシュバック・キャンペーン 公式と代理店を使い分けよう!

UQモバイル キャッシュバック 最新情報。 UQモバイル

ネットでUQモバイルキャッシュバックと検索すると、怪しい、もらえない、といった検索結果が上位にくることがあります。けれど、きちんと手順を踏んで条件を満たしてさえいれば、キャッシュバックは確実に受け取ることが可能です。UQモバイルで実施されているキャッシュバックキャンペーンはひとつだけではなく、UQモバイルの公式で行われているものと、代理店で行われているものの2種類があります。UQモバイルのキャッシュバックキャンペーンを受け取るにはそれぞれ条件をクリアしていなければなりません。公式と代理店で行われているキャンペーンの特徴と条件を見ていきましょう。

スポンサーリンク

公式キャッシュバック -iPhoneやSIMのみも高額

2018年6月現在 UQモバイル – キャンペーン専用ページ ではSIMやスマホを申し込むと現金最大1万3000円がキャッシュバックされるキャンペーンを行っています。キャッシュバック金額に最大とついているように、こちらのキャンペーンではプランごとにもらえる額が変わります。

 UQモバイル公式 キャッシュバッグ。

キャンペーン対象プランは、ぴったりプランとおしゃべりプランそれぞれS、M、Lとデータ高速+音声通話プランです。スマホ+SIMセットだけではなく、SIMカードのみの申し込みでもキャッシュバックは適用されます。

※ SIMカードのみデータ通信専用ではなく、通話プラン付きです。

ぴったりプランもしくはおしゃべりプランLでは1万3000円のキャッシュバック、Mプランでは1万1000円、Sでは1万円、データ高速+音声通話プランでは5000円のキャッシュバックとなっています。それ以外のプランを選択するとキャッシュバッグはありませんので注意してください。

■ UQモバイル公式キャッシュバック・キャンペーン

プラン
Android/iPhone端末セット、SIMのみも対象
キャッシュバッグ額
ぴったりプランL/おしゃべりプランL 1万3,000円
ぴったりプランM/おしゃべりプランM 1万1,000円
ぴったりプランS/おしゃべりプランS 1万円
データ高速+音声通話プラン 5000円
データ無制限+音声通話プラン 3000円 ※1
データ高速プラン
データ無制限プラン
なし

※1 「データ無制限+音声通話プラン」の商品券 3000円 のキャッシュバッグは専用ページ UQモバイル からのみ申し込み可能です。他の高額キャッシュバッグは UQモバイル – キャンペーン専用ページ からのみ受付。お間違いなく。

加えて基本料金一カ月間無料キャンペーン実施中
2018年6月1日(金)~ 8月31日(金)の間に「ぴったりプラン」・「おしゃべりプラン」を UQモバイル – キャンペーン専用ページ から申し込んだ後紹介UQキャンペーン で紹介者IDEP3SrJp4xg】を入力すると、基本料金が一カ月間無料になるキャンペーンも適用されますよ。

次に、公式キャッシュバックキャンペーン対象スマホを見ていきましょう。

対象スマホのなかには、UQモバイルの月々サポート「マンスリー割」が適用されると実質108円で購入できるものがあります。実質108円で購入可能なAndroid対象端末は「DIGNO A」、「AQUOS sense」、「arrows M04 PREMIUM」、「HUAWEI P10(P20) lite」、「AQUOS L2」、「DIGNO Phone」です。それぞれおしゃべりプランもしくはぴったりプランのS、M、Lいずれかを選択肢し、2年縛りで契約した場合に実質108円で購入することができます。これ以外のAndroid対象端末は、「HUAWEI nova 2」、「Zen Fone 4」、「ZenFone 4 Selfie Pro」、「HUAWEI nova」の4つです。こちらは実質108円で購入することはできませんが、マンスリー割は適用されます。

端末の選択でお悩みの方は UQモバイル おすすめ端末 ベスト5を分析 | Webと人のアマモ場 を参考にしてください。

【2018年最新】UQモバイル おすすめ端末 ベスト5を分析
UQモバイルは格安スマホの中でも回線品質がキャリアに近いとして満足度が1番となっています。しかも回線品質だけでなく端末も充実しています。SIMとセットで購入する端末は少なくとも2年以上は使うので納得できる端末を選びたいものです。この記事を通して、UQモバイルでセット販売されているiPhoneSE/6Sだけでなく、今人気のAndroid 端末Best5を紹介します。

公式キャッシュバックキャンペーンではAndroid端末だけではなく、iPhoneも対象スマホとなります。(代理店ではiPhone対象外です。)iPhoneが好きという人にとってはうれしいですよね。対象となるiPhoneは「iphone SE(32GB)」、「iphone SE(128GB)」、「iphone 6s(32GB)」、「iphone 6s(128GB)」です。iphoneでは、iphone SE(32GB)モデルのみ実質108円です。iPhoneをお得に購入したいという人はぜひ検討してみてください。

※ 記事後半で紹介するUQモバイル正規代理店(公式サイトではない)ではiPhoneのセット販売やSIMのみでの契約ではキャッシュバッグが受けられませんのでご注意ください。

なお、SIMカードのみで申し込みを行うという人は、必ず申し込み前にSIMサイズ動作確認端末をチェックしておく必要があります。UQモバイル公式ホームページで動作確認端末一覧を見ることができますのでそちらでチェックしてください。万が一、SIMカードの種類が間違っていた場合には交換手数料として3000円がかかります。損をすることのないように事前チェックは必ず行ってください。SIMロック解除についても確認しておきましょう。SIMフリースマホであれば不要ですし、2017年8月1日以降に発売されたauスマホはSIMロック解除なしでUQモバイルで使用することができます。

こちらのキャンペーンを受け取る条件は、まず新規契約もしくはドコモ・au・ソフトバンクからのMNP転入、格安SIMからのMNP転入であることです。つまり、新規契約か乗り換えであればすべてキャンペーン対象になります。次に、キャンペーン対象のスマートフォンもしくはSIMカードをキャンペーン対象となるプランで契約することです。キャンペーン対象以外の機種を選んでしまったり、対象プラン以外で契約してしまったりすると対象外なので注意しましょう。

最後は、UQモバイル公式の キャンペーン専用ページ から申し込みを行うことです。UQモバイル公式キャッシュバックキャンペーンといっても、実はUQモバイルの公式HPではキャンペーンページに行くことはできません。公式キャッシュバックキャンペーンを行っている会社は、UQモバイルを運営しているUQコミュニケーションズです。そのため、UQモバイルの公式HPおよび公式オンラインショップでもキャッシュバックについては一切案内されていないのです。

UQモバイル 公式- キャンペーン専用ページ

キャッシュバックを確実に受け取るためには、「キャンペーン専用ページ」を経由して対象機種もしくはプランを契約することがもっとも重要です。UQモバイルを契約したのにキャッシュバックが受け取れないという場合、キャンペーン専用ページを経由していない人が大半です。キャッシュバックキャンペーンは、公式HPや公式オンラインショップでは適用されませんので注意してください。

キャッシュバックの受け取り方法は、銀行口座への振り込みのみです。いつ振り込まれるかというのが一番気になるところですが、まずはキャッシュバックキャンペーンのメールを受け取らなくてはなりません。基本的に、契約月を1カ月として4カ月目にキャッシュバックキャンペーンのメールが送付されます。メール内に記載されているURLをクリックすると、銀行口座の登録画面に飛びます。そこで、銀行口座を登録すれば、原則翌営業日までにキャッシュバックが振り込まれるという仕組みです。

UQモバイル 公式サイトのキャッシュバックのスケジュール。

そのため、キャッシュバックに関するメールが届く前に解約、プラン変更、端末返品、月額料金未払いといった行為を行ってしまうとキャッシュバックを受け取ることができません。キャッシュバックは4カ月後でなければ振り込まれませんので注意してください。また、キャッシュバック関連のメールは申込時に登録したメールアドレスに送信されます。メールアドレスの無効などでメールを送れないといった事態もキャンペーン対象外となります。

キャッシュバックキャンペーンを確実に受け取るためには、専用ページからの申し込み、メールが届くまでは解約等しない、メールアドレスを正確に入力することが重要です。なお、キャッシュバックキャンペーンとエントリーパッケージを併用することはできません。エントリーパッケージとは、契約事務手数料が無料になるというお得なパッケージのことです。家電量販店やネットなどで800円前後でお得に販売されているため、エントリーパッケージとキャッシュバックキャンペーンを利用すればよりお得になるのではと考える人が多くいます。しかし、これらを同時に申し込むことはできません。エントリーパッケージは、契約事務手数料が無料になるエントリーコードを申し込み時に入力する仕組みです。エントリーコードを入力するページは専用のものでなければならず、キャッシュバックキャンペーンの専用ページとは別のアクセス口です。同時に適用することは不可能です。そしてエントリーパッケージよりも公式キャンペーンのほうがキャッシュバック率が高いですよ

UQモバイルのキャッシュバックキャンペーンに興味があっても、本当に適用されるか不安に感じる人も多いかもしれません。けれど、心配は無用です。なぜなら、申し込み画面で「キャッシュバック○〇円分の対象です」といったメッセージが表示されるからです。申し込みが完了する前に適用されているかがはっきりわかりますので、不安を抱えることなく契約を完了させることが可能ですよ。

代理店キャッシュバック- 初期費用無料も

UQモバイル代理店で行われているキャッシュバックキャンペーンはいくつか種類があります。今回は、正規代理店で行われているキャッシュバックキャンペーンについて説明していきたいと思います。

2018年4月現在、正規代理店では現金最大1万3000円のキャッシュバックキャンペーンを実施中です。さらに、BroadWiMAXを同時に申し込むとプラス1万2000円がキャッシュバックされます。こちらも適用されると、合計で最大2万5000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

■ UQモバイル正規代理店

プラン キャッシュバッグ額 BroadWiMAXを追加で申込
端末セット
iPhoneは対象外
SIMのみ
ぴったりプランL/おしゃべりプランL 1万3,000円
※ 初期費用無料
– 3000円
1万円 + 12,000円
ぴったりプランM/おしゃべりプランM 1万1,000円
※ 初期費用無料
– 3000円
1万円
ぴったりプランS/おしゃべりプランS 1万円 7,000円
データ高速+音声通話プラン
データ無制限+音声通話プラン
データ高速プラン
データ無制限プラン
なし

通常のキャッシュバックを受けるためには、おしゃべりプランもしくはぴったりプランS、M、Lのいずれかを選択し、キャンペーン対象端末(iPhoneは対象外)とSIMセット契約をすることが条件です。プランLでは1万3000円、Mでは1万2000円、Sでは1万1000円とプランによってキャッシュバックされる額が異なります。SIMのみの契約でもキャッシュバック対象となり、おしゃべりプランもしくはぴったりプランM、Lですと1万円、Sでは7000円のキャッシュバックです。

データ高速+音声通話プラン、データ無制限+音声通話プランではキャッシュバックキャンペーンを受けることはできませんデータ高速+音声通話プランを希望する場合は上記にあるとおりUQモバイル公式サイトのキャンペーンで5000円のキャッシュバックを受けることをお勧めします。データ無制限+音声通話プラン は公式および正規代理店でもキャッシュバック対象外です。

UQモバイル 正規代理店 – キャッシュバック・キャンペーン

正規代理店のキャッシュバックで注意したい点は対象端末Androidのみになる点です。対応端末は、「AQUOS sense」(一番人気)、「HUAWEI P10(P20) lite」、「AQUOS L2」、「HUAWEI nova 2」、「arrows M04 PREMIUM」、「DIGNO V」、「DIGNO W」、「BRADE V770」、「DIGNO Phone」の9機種です。マンスリー割が適用されると、ほとんどの機種を実質108円で購入することができます。さらに、これらの端末を選択し、おしゃべりプランもしくはぴったりプランM、Lいずれかを契約すると、初期費用無料キャンペーンも適用されます。専用ページから申し込むだけで初期費用無料、キャッシュバックも受け取れるためよりお得に契約が可能です。

端末の選択でお悩みの方は UQモバイル おすすめ端末 ベスト5を分析 | Webと人のアマモ場 を参考にしてください。

【2018年最新】UQモバイル おすすめ端末 ベスト5を分析
UQモバイルは格安スマホの中でも回線品質がキャリアに近いとして満足度が1番となっています。しかも回線品質だけでなく端末も充実しています。SIMとセットで購入する端末は少なくとも2年以上は使うので納得できる端末を選びたいものです。この記事を通して、UQモバイルでセット販売されているiPhoneSE/6Sだけでなく、今人気のAndroid 端末Best5を紹介します。

ただし、契約するときにはプランの選択と支払い方法に注意しなければなりません。公式キャッシュバックキャンペーンではデータ高速+通話プランでも対象となっていましたが、正規代理店ではおしゃべりプランもしくはぴったりプランのどちらかのみ対象です。また、支払い方法はクレジットカードのみ対象となります。口座振替も選択可能ですが、こちらを選択してしまうとキャッシュバック対象外ですので注意してください。

キャッシュバックキャンペーンを受け取る手順は公式キャンペーンとそれほど違いはありません。まず、キャッシュバック案内メールが届き、メールに記載されているURLを開くと口座情報入力画面に入ります。口座情報を入力し送信すれば、キャッシュバック口座登録の完了です。

基本的に、キャッシュバックの案内メールが届くのは開通月の翌月を1カ月目として6カ月目の10日です。忘れずに同月末日までにメール内のURLから口座情報を入力しましょう。翌月つまり7カ月目の末日に口座に振り込まれます。条件をクリアしていれば必ずキャッシュバックは指定口座に振り込まれますので焦らずメールが届くのを待ちましょう

UQモバイル正規代理店のキャッシュバックキャンペーンを受けるためには、必ず指定ページ指定ページから電話ではなくWEB申し込みすることが大切です。

また、正規代理店の場合のキャッシュバックは端末セットを伴わないSIMのみ契約も対象ですが、データ無制限プランやデータ高速+音声通話プランなどは対象外となります。さらに初期費用無料キャンペーンを併用したいという場合は、おしゃべりプランとぴったりプランS、SIMのみも対象外となりますので注意してください。申し込むときはクレジットカード決済を選択し、メールアドレスのチェックなども忘れないようにしましょう。

UQモバイルの通信や料金の特徴

さて、UQモバイルは、格安SIMのなかでも評価が高く人気が高い会社です。過去には「格安SIMアワード2017上半期通信速度部門」で最優秀、「辛口批評誌家電批評格安SIM部門」でベストバイ・オブ・ザ・イヤー2016を獲得したこともあるほどです。

それほどまでにUQモバイルが評価されている理由のひとつに通信速度があげられます。通信速度はほかの格安SIMと比べて圧倒的に速く、ランチタイムなど格安SIMの通信速度が弱い時間帯であっても比較的安定しているといわれています。格安SIMの多くは通信が集中しやすい通勤や通学の時間帯、昼休み、夜22時以降の通信速度は落ちるのが一般的です。もちろん、UQモバイルがこの時間帯にまったく速度が落ちないというわけではないですが、ほかの格安SIMと比べればストレスフリーで使用が可能です。

モバレコが毎週行っている「通信速度の定点観測」によれば、主要MVNOと比べてもトップクラスの通信速度をたたき出しています。ほかの格安SIMは低速通信時の通信速度が最大128kbps前後なのに対し、UQmobileは最大300kbpsです。格安SIMに乗り換えても安定した通信速度でスマホを利用したいという人は、迷わずUQモバイルを契約するのがおすすめです。

※ 実行速度がUQモバイルと比肩しているワイモバイルとの比較は【完全比較】UQモバイル と ワイモバイルの速度・料金・通話料・端末の違いって? | Webと人のアマモ場 をご覧下さい。

UQモバイル と ワイモバイルを比較!速度・料金・通話料・端末の違いって?
格安にしては速度がキャリア並で人気のUQモバイルとワイモバイル、どちらがいいのか迷っているあなた。この記事ではあなたの迷いを吹き払う最適のアドバイスを提供します。筆者である私自身が自腹切ってUQモバイルとワイモバイルを利用していますので完璧です。信頼してください。結論から言いますと、スピードで選ぶならどちらでも、料金で選ぶならUQモバイルを、通話重視で選ぶならワイモバイルでしょう。まずは【完全比較の早見表】からご確認ください。

UQモバイルが人気が高い理由のひとつに料金の安さもあげられます。UQモバイルのメインプランは通話に特化したおしゃべりプランとぴったりプラン、その他の料金プランです。おしゃべりプランは5分以内の国内通話が何度でも無料というのが売りで、月にたくさん通話するという人におすすめです。1回の通話が5分を超えた場合には、30秒につき20円の通話料が発生します。月々の料金は、プランLでは4980円、プランMでは2980円、プランSでは1980円となっています。

一方のぴったりプランは無料通話がついてくるプランで、回数よりも長時間の通話が多いという人におすすめです。無料通話分を超えた場合は、おしゃべりプランと同じ通話料が発生します。月々の料金もおしゃべりプランと同じです。プランLには無料通話180分、プランMには120分、プランSには60分の無料通話がつきます。なお、おしゃべりプランもぴったりプランも14カ月目以降はイチキュッパ割が終了するため、月額料金はプラス1000円です。ただし、26カ月以上継続利用すると長期利用割引が適用されますので、26カ月目以降からはまた1000円割引となります。

おしゃべり
/ぴったり
データ
容量2倍
基本料金 基本料金
14カ月目~
プランS 1G ⇒ 2G 1,980円 2,980円
プランM 3G ⇒ 6G 2,980円 3,980円
プランL 7G ⇒ 14G 4,980円 5,980円

このほか、データ高速プランは月額料金980円、データ高速+音声通話プランは月額料金1680円です。データ無制限プランですと月額料金1980円、データ無制限+音声通話プランでは月額料金2680円です。データ無制限プランはデータ通信使い放題ができるかわりに、低速通信のみとなります。これらのプランは各種割引が一切適用されませんので、使用年月で月々の料金が変わることはありません。

その他の音声通話付のプラン 月額料金 通話料
データ高速+音声通話プラン
(3GBを超過すると速度200kbpsへ。)
 1,680円 20円/30秒
データ無制限+音声通話プラン
(データ容量無制限。
速度は最大500kbps)
2,680円

UQモバイルのメリット・デメリット

すでに述べましたが、UQモバイルのメリットは何といっても通信速度の速さです。格安SIMは通信速度が大手キャリアと比べて品質が悪いといわれていますが、UQモバイルは大手キャリアと比べても遜色ありません。実際に速度比較した数値を見てみても、ほかの格安SIMよりも速い数値を出しています。大手キャリアから格安SIMへ乗り換える人が気にしがちなのは通信速度ですよね。UQモバイルであれば大手キャリアを使っていたころとほとんど変わらない通信レベルでスマホを楽しむことができますよ。

選べる機種が豊富にあることころもUQモバイルならではのメリットです。最新機種を取り揃えているため、「Zen Fone 4」や「HUAWEI P10 lite」なども販売しています。京セラや富士通といった国産スマホを多く取り扱っていることも魅力のひとつで、スマホは海外製よりも国産が良いという人にとって人気があります。もちろんiPhoneもセット購入できるので、iPhoneを安く利用したいという人にもおすすめです。

端末の選択でお悩みの方は UQモバイル おすすめ端末 ベスト5を分析 | Webと人のアマモ場 を参考にしてください。

【2018年最新】UQモバイル おすすめ端末 ベスト5を分析
UQモバイルは格安スマホの中でも回線品質がキャリアに近いとして満足度が1番となっています。しかも回線品質だけでなく端末も充実しています。SIMとセットで購入する端末は少なくとも2年以上は使うので納得できる端末を選びたいものです。この記事を通して、UQモバイルでセット販売されているiPhoneSE/6Sだけでなく、今人気のAndroid 端末Best5を紹介します。

UQモバイルは割引キャンペーンの種類が豊富なので、月々の料金を安く抑えられることも大きなメリットになります。割引キャンペーンは、13カ月間1000円割引されるイチキュッパ割や、25カ月間1000円割引されるスマトク割、最大3カ月月額料金無料のUQゼロ学割などさまざま。家族で複数回線申し込むと、2回線目以降月額料金が500円割引になるUQ家族割などもあります。もともと格安SIMは大手キャリアよりも料金が安いことがメリットですが、割引キャンペーンが適用されるとそれよりもさらに月額料金を節約できます。なお、2017年3月1日よりauからの乗り換えでもスマトク割の対象となっています。以前まではauからの乗り換えは割引キャンペーン対象外でしたので、乗り換えてもあまり月額料金が変わらないという人もなかにはいました。けれど、auからの乗り換えでも月額料金をお得にできるように条件が変更されています。

反対に、UQモバイルのデメリットはというと通信速度が遅くなる場合があるということです。通信速度が速いといわれているUQモバイルであっても、どうしても時間帯によっては通信速度が遅くなることはあります。たとえば、平日の昼12~13時の時間帯は大手キャリアでも通信が込み合いますので、UQモバイルも遅くなりがちです。動画を視聴する場合、高画質の動画は見づらくなるといったことも出てくるでしょう。それでも、低画質の動画であれば問題ないですし、ネット検索やゲームなどはさくさくできます。人によってはそれほどデメリットに感じることは少ないかもしれません。

UQモバイルで端末を利用するための条件とは

UQモバイルには、3つのSIMサイズがあります。microSIM、nanoSIM、マルチSIMの3種類です。新規契約ではなくUQモバイルに乗り換えをするという人は、すでに自分のスマートフォンを持っているのでSIMのみの契約をすることになります。ここで注意したいのは、購入するSIMサイズです。SIMサイズを間違って購入してしまうと、サイズ変更の際に事務手数料として3000円がかかってしまいます。

また、使う予定の端末がUQモバイルのSIMに対応していないことも考えられるため、 操作確認済みの端末|UQモバイル で必ずチェックしておかなくてはなりません。端末が使えるかどうか心配という人は、UQモバイルのスマホセット購入で申し込みを行うのがもっとも確実です。これであれば、UQモバイルが端末に合ったSIMを選択してくれますし、当然動作確認済みですので問題なく使用することができます。

自分で動作確認端末を調べる場合は、まずUQモバイルの 操作確認済みの端末|UQモバイル へ行きましょう。動作確認端末ページを開いたら、端末のメーカーを選択し、該当する端末をクリックしてください。端末ページでは、SIM種別、OSバージョン、対応サービス、SIMロック解除が必要なのかなど細かく記載されています。自分の端末がUQモバイルで使用できるかどうかしっかりとチェックしましょう。動作確認端末では、SIMカードから検索することもできますよ。なお、SIMロック解除については、2017年8月1日以降に発売されたauスマートフォンはSIMロック解除が不要となっています。2017年8月1日以降に発売されているiPhone8、iPhone8Plus、iphoneXはSIMロック解除が不要です。

セット販売されている端末の特徴は?

UQモバイルでもっとも人気が高いスマートフォンといえばAQUOS senseです。国内メーカーのSHARPが発売しているということで安心感があるため定評があります。AQUOS senseの最大の強みといえば、美しいディスプレイです。シャープの技術を集結させたIGZOパネルを使用し、画面解像度は最高レベルの1920×1080ドット。細かい色まで忠実に再現できます。省エネ性能が高く、バッテリーの消耗を抑えられることもポイントです。防水・防塵機能に対応しており、防水はIPX8レベルという高機能を誇っています。IPX8レベルとは、たとえば水深1.5mまでスマートフォンを沈めて30分後に取り出したとしても通信機器として使えるというレベルです。お風呂やトイレなどに落としてしまっても壊れる心配はないですね。国内メーカー製造ということでおサイフケータイも搭載しています。高機能スマホでなおかつおサイフケータイ機能は外せないという人はAQUOS senseを購入しましょう。

海外メーカーで人気のあるHUAWEIが発売したP10 liteもおすすめです。P10 liteは、高性能CPUを搭載していてメモリーも3GBというのが強みです。スマホゲームをさくさくやりたいという人や、容量の大きいアプリゲームをダウンロードするという人にぴったりです。もうひとつP10 liteで人気が高い要素といえば、美しい本体デザインにあります。両面をガラスで覆っているため、つややかな質感が特徴です。7hと呼ばれるガラスを採用していることで強度も心配いりません。ほかにも指紋認証センサーや急速充電、高画質カメラ機能などうれしい機能が備わっています。カメラはメインカメラが1200万画素、インカメラは800万画素と優秀です。ただ、おサイフケータイ、ワンセグ、防水・防塵といった機能はついていないので、その点にだけ注意する必要があります。

UQモバイルでは、iPhone 6sも人気があります。iPhone 6sというと何年も前に発売された機種だからといって避ける人も多いのが事実です。しかし、機能は現在UQモバイルで販売されているAndroid端末と比べても大きく劣る要素は見受けられません。CPUはA9でiPhone7以降と比べれば劣るものの、十分高性能です。メインカメラの画素数においてはiphone 8と同じです。バッテリーの持ちは少々不安に感じる部分はありますが、iphoneを安く使えると思えば十分なスペックが備わっています。

急速充電対応、大容量バッテリー搭載、高性能CPU搭載と魅力的な性能が詰まった端末がHUAWEI nova 2です。急速充電は10分の充電で2時間弱の動画が視聴でき、音楽は8時間以上と優れもの。バッテリーは2950mAhと大容量で、CPUが省エネ性能に優れていることで電池の減りも抑えられるのがポイントです。1日中スマホを手放せないという人におすすめの端末になります。カメラはダブルレンズのフロントカメラを採用。1200万画素の広角カメラ、800万画素の望遠カメラで被写体によってレンズが切り替わります。インカメラも2000万画素と自撮りが好きな人にとっては魅力的な端末といえるでしょう。このほか、UQモバイルではたくさんの魅力的な端末が販売されています。気になる人はぜひ一度チェックしてみてください。

端末の選択でお悩みの方は UQモバイル おすすめ端末 ベスト5を分析 | Webと人のアマモ場 を参考にしてください。

【2018年最新】UQモバイル おすすめ端末 ベスト5を分析
UQモバイルは格安スマホの中でも回線品質がキャリアに近いとして満足度が1番となっています。しかも回線品質だけでなく端末も充実しています。SIMとセットで購入する端末は少なくとも2年以上は使うので納得できる端末を選びたいものです。この記事を通して、UQモバイルでセット販売されているiPhoneSE/6Sだけでなく、今人気のAndroid 端末Best5を紹介します。

MNPのやり方

他社からUQモバイルへ乗り換える場合、MNP(携帯電話番号ポータビリティ)を利用すると、電話番号そのままで利用することができます。まず、現在契約中の携帯電話会社でMNPの予約申し込みを行ってください。予約申し込みを行うと「MNP予約番号」が発行されます。予約番号には15日間の有効期限がありますので、必ず期限内に転入を済ませることが大切です。

MNP予約番号を入手したら、UQモバイル申し込みページでMNPを選択し申し込みを完了させてください。キャッシュバックキャンペーンを利用する場合は、専用ページで申し込みを行うことを忘れないようにしましょう。申し込みが完了すれば数日でSIMカードが届きますので、my UQ mobileにログインして回線切替を行えばOKです。もし、自分で回線切替できなかった場合でも、MNP予約番号の有効期限切れを防ぐために、UQモバイル側が7日後に自動で回線切替を行ってくれるので心配いりません。

UQモバイルのキャッシュバック・キャンペーンはお得!

UQモバイルのキャッシュバックキャンペーンは、専用ページから申し込むだけで受け取ることができます。これからUQモバイルへの新規契約や乗り換えを検討している人は、必ず専用ページから申し込んで、お得なキャッシュバックを受け取りましょう。

コメント