「Ustream」(ユーストリーム)日本語版が開始!Twitterとの連携がすごいぞ!「Ustream」が日本語化の使い方!

スポンサーリンク

ソフトバンクが出資した「Ustream」が日本語化されれましたね。ほとんど英語版と同じのようです。しかし、トップページには最も注目されている日本の動画のライブ中継が放送中でした。事業仕訳です。すごい!特にTwitterとのコラボで、自由に動画中継の内容について討論に参加できます。では使い方とは?

「Ustream」が日本語化

日本語のURL

トップページのURLは www.ustream.tvで国共通のようですね。IPアドレスから地域情報を割り出しているのでしょう。クセスすると日本語のトップページが自動表示されました。(今事業仕訳がの第二弾が始まった)。当然同じIPアドレスでも英語表示は可能のようです。フッターには言語選択がありました。

ustreamの日本語の切り替え

スポンサーリンク

メニュー

主なメニューは、モバイル、スポーツ、エンタメ、ゲーム、音楽、動物・ペット、24時間がありました。24時間は常時オンエア中(ライブ中継中)のようです。

ustreamのメニューモバイル、スポーツ、エンタメ、ゲーム、音楽など、

しかし、視聴中のないもの、「Off-air」の表示は現在中継の中断中です。今現在、先ほどまで、「Off-air」だったものが、On-air中に切り替わっています。個人のライブ中継はかなり気まぐれなところがまるようですね。

ustreamのOn-airとOff-air

モバイルのメニューが変に面白い

ustreamのメニューのモバイルをクリックしてみると、ランドセルがのせてある子ども机の部屋のライブ中継がありました。突然部屋に子どもが帰ってきたら、この子どもは世界中のPCに映し出されるのですね。怖い!親はもうちょっと考えたほうがいいよ。

ustreamのメニューのモバイルは子どもの部屋が移っている

Ustreamの広告

Ustreamの広告の中心はどうやら、googleアドセンスのようですが、ソフトバンクが出資したのですから、日本語のページにはヤフーの広告があるかなと思ったら、私が見た範囲ではありませんでした。だれか教えてください。

Twitterとの連携

やはりUstreamの一番の醍醐味は、ライブ中継を見ながら、その動画に関するコミュニケーションにリアルタイムに参加できるところですね。

以下はサッカー中継ですが(ライブ中継のはずが、編集された試合が放送されています)、Twitterからのコメントがどんどん時系列で流れています。

TwitterによるUstreamへの参加

Ustreamのライブ放送にTwitterによって簡単にコメントできるようです。上記の画像にあるようにUstreamの画面の右側にTwitterのコメントが流れていますが、その上に英語で(日本語はまだかな?)loginトありますので、ログインしてIDとパスを入力して了承します。 facebook(フェイスブック)でもログインして参加できるようですね。Ustreamのライブ放送にTwitterを連携させて参加しよう

まだまだ日本語の動画の参加はありませんが、Ustreamが日本語に対応になったことで、これから日本語動画の生中継(ライブ中継)を沢山楽しめるようになるでしょう。Twitterで討論形式のライブ中継がかなり増えてゆくようですね。

URLはオリジナルと同じ「http://www.ustream.tv/。日本語サイトでは、メニューなどのユーザーインターフェイスや、オンラインヘルプなどいくつかのページを除いて日本語に翻訳されている。また、時刻表示が米国西海岸時間(PST)ではなく日本時間(JST)に変更されている。

動画中継サービス「Ustream」日本語版がスタート(MarkeZine) – Yahoo!ニュース

スポンサーリンク

フォローする

関連記事