【技ありiPhone-アプリ編】Twitter公式アプリ「Twitter」を利用してみた!インスタグラムっぽくて流行りそう

スポンサーリンク

写真の共有サービスであるインスタグラム(Instagram)と決別したとされるTwitter。その公式アプリ「Twitter」にインスタグラムっぽいエフェクターをかけられる機能が追加されたとのことで今話題です。話題に付いてゆくために早速利用してみました。

image


「Twitter」で画像にフィルターをかける方法

最近Twitterはインスタグラムとの不仲説がありましたが、アプリの新機能がリリースされて「こういうことだったのか!」とガッテンされて方がほとんどのようです。それは横において、早速画像に8つのフィルターをかけて、ツイートできる機能を利用してみました。

image

Twitter
カテゴリ:ソーシャルネットワーキング,
価格: 無料

まず普通にテキストでツイート文を記入します。写真に関係のないツイートでも。その後、カメラのアイコンをタップ。「写真やビデオを撮る」へ。

image

実際にiPhoneのカメラで撮影しました。お昼のおやつです。かなりヘルシー!

image

アンダーメニューから、「エフェクター」をタップ。そうすると、「オリジナル」「ビネット」「モノクロ」「赤っぽく」「青っぽく」「レトロ風」「映画風」「ハッピー」「ざらざら」から選択。ここでは「赤っぽく」を選択してみました。(みかんとバナナではなく、風景がいいかものね。)

image

適当にトリミング調整を。

image

編集した画像を添付して早速「ツイート」です。

image

こんな感じでツイートされました。

image

今回の素材はフィルター効果がはっきりしませんね。

アプリ「Twitter」のインスタグラムっぽい画像フィルター機能は、一時的には流行りそうな気がします。

参照:Twitter Blog

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事