ブラウザのサイドバーにツイート表示が便利!「twitkit+」Firefoxアドオンで楽々情報収集!

スポンサーリンク

RSSフィードに代わるリアルタイムの更新情報を収集可能にするがTwitterですね。そのTwitter(ツイッター)から情報収集をしている人は様々なツールを使っていると思います。今回私は、ブラウザ(Firefox)のサイドバーに常時タイムラインを表示させられるFirefoxのアドオン「twitkit+」(日本語)を導入してみました。

image

サイドバーにtwitterのタイムラインを

このFirefoxのアドオンはブラウザのサイドバーにフォロワーのタイムラインや特定のキーワードに関するツイートを表示させることができるので、ブラウザで作業しながら(たとえばWordpressやMovableTypeでブログ記事を書きながら)Twitterのタイムラインから情報収集している人には便利かもしれませんね。

ではまず TwitKit+へ行きインストールして、ブラウザを再起動させます。

まず以下のようにFirefoxの「ツール」から「Twikit+」をクリックして「開く」を指定。

image

サイドバーに現れました。自分のアカウントでサインインしてアプリ登録します。

image

「アプリを認証」をクリック。

image

PINコードをメモして先ほどのサイドバーの「PIN code」の入力欄に記入します。

image

その後再び、「Sing In」をクリックします。

image

そうするとめでたくサイドバーに自分のアカウントでフォローしている人のツイート・タイムラインが表示されました。

スポンサーリンク

様々な設定や検索機能で情報収集する方法

さてこのFirefoxのアドオン「twitkit+」のいいところは、自分のアカウントの「リスト」をタイムライン表示できる点です。(私はTwitterの「リスト」機能でニュースメディアのニュース記事更新ツイートをフォローしている)

image

設定は簡単でサイドバーに表示されたアドオンの「ホーム」をクリックして、プルダウンメニューから「リスト」を指定できます。(ロイターやヤフーニュースのニュース記事更新に関するツイートなどをタイムラインで見れます。)

image

キーワード検索ツイート

さらに特定のキーワードに関するツイートもサイドバーに表示させられますよ。「設定」から「findtext」のタブをクリックしてキーワードを入力して、「OK」です。

image

表示するには「ホーム」からプルダウンメニューの「Select List」をクリックして「Serch/(キーワード)」をクリックしてOKです。タイムラインに特定のキーワードに関するツイートを時系列で表示できるようになりました。

image

他にも様々な設定ができそうですよ。TiwtterはRSSに代わるリアルタイムの情報収集機能ですね。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事