「Windows Live Hotmail」でFacebookやTwitterを使い、Office Web Appsで無料でOfficeを使える

スポンサーリンク

マイクロソフトが間もなくリリースする新「Windows Live Hotmail」は、今話題のに「クラウドの時代」をかなり意識した新しい無料サービスのようですね。

 Windows Live Hotmail」でFacebookやTwitterとの連携が面白そう

今やgoogle以上のアクセス数を誇るSNSの「Facebook(フェイスブック)」との連携が一番の目玉でしょうね。「Windows Live 」のメッセンジャーがあるにもかかわらず、「Windows Live Hotmail」で「Facebook(フェイスブック)」を、閲覧し編集できるようにするなんて!

日本ではFacebookより、Twitterが主流ですが、Twitterも「Windows Live Hotmail」で閲覧、投稿できるようになるとはかなりすごい。Hotmailの愛用者でWEB上で管理している人はかなり便利になります。では具体的に

  • 新「Windows Live Hotmail」で拡張された機能とは?
  • FacebookやTwitterとの連携とは?
  • 無料で「Office」が使えるの?

新「Windows Live Hotmail」で拡張された機能とは?

間もな登場する「Windows Live」の中の新「Hotmail」の管理画面でカスタマイズできる外部サイトとの連携数ははかなり多くなりそうです。

  • 他のメールサービスとの統合
    「Gmail」や「Yahoo! Mail Plus」、「AOL」など。日本では「Gmail」が主になるでしょうね。日本のヤフーメールも「Hotmail」で管理できればいいですね。当然転送なしでね。
  • SNS「Facebook」や「Twitter」、「Flickr」などとの連携
  • Office文書の閲覧と編集
  • 「iPhone」などのモバイル端末にも対応
    「Exchange ActiveSync」経由でメール、スケジュール、アドレス帳、の同期可能。

他にも多数の連携機能があるそうですが、日本でも随時リリースなので楽しみにできます。

スポンサーリンク

FacebookやTwitterとの連携とは

最大の目玉の一つはなんといっても、今やグーグルを抜くアクセス数を誇るFacebook(フェイスブック)との連携ではないでしょうか。「Windows Live Hotmail」の管理画面からFacebookの情報を閲覧したり編集したりできるそうです。

HotmailでTwitterを楽しめる

日本ではまだ浸透していないFacebookですが、Windowsのメッセンジャーなどは足元にも及ばないユーザー数で世界ダントツのSNSですから、Hotmail常用者で、Facebookの愛用者であれば当然、今回の新機能を歓迎するでしょう。

日本では当然、Twitterとの連携が嬉しいですね。これまたHotmailを多用している方は(私はあまり使っていません)わざわざ常時、HotmailとTwitterのページやアプリを立ち上げていなくても一つの管理画面で十分リアルタイムにメッセージやメール、ツイートを確認できるので便利ですよね。

無料で「Office」が使えるの?

さらに今回のバージョンアップされた、「Windows Live Hotmail」で嬉しいところは、Officeを無料で活用できるようになるところでしょうか?

文書統合ソフトとして圧倒的なシェアをもつOfficeですね。ワード、エクセル、パワーポイントなど多くの人が愛用しています。わたしもワードやエクセルは毎日のようにつかっていますね。

それが、新Hotmail では「Office Web Apps」というWeb版のOfficeで無料で閲覧、編集ができるようになるそうですね。これから、ネットに快適につながっている環境にある人は、アプリとしての「Office」を購入する必要はなくなるわけですね。(しかし当然ですが、人によっては操作性や環境で、やっぱりソフト本体が必要でしょうね)

以上のように確かに「クラウドの時代」が今や個人のPCやスマートフォン端末上に登場しようとしているようですね。

日本での普及がどこまで進むかがみものですね。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事