「i-フィルター for スマートフォン」は子供にスマートフォンを持たせる場合の必須のフィルタリングソフトになるよ!

スポンサーリンク

通常の携帯電話がいずれ、スマートフォンに追い越される時代がそこまで来ているようです。当然、中高生もスマートフォンを携帯するようになりますね。当然スマートフォン用のパケット通信の使い放題プランにも加入するかも。「i-フィルター for スマートフォン」は子供にスマートフォンを持たせる場合の必須のフィルタリングソフト

そこで問題なのは、不健全な有害サイトに携帯以上にさらされる可能性がスマートフォンにはあるということです。スマートフォンはPC並に快適にサイトを閲覧でるからですね。そんな場合は必須なのがフィルタリングソフトを導入するすりことです。

今回有害サイト遮断関係のソフトで知られる、デジタルアートがスマートフォン向けのフィルタリングソフト「i-フィルター for スマートフォン」を開発、来年から導入するそうです。では、

  • 「i-フィルター for スマートフォン」で何が可能に?

「i-フィルター for スマートフォン」で何が可能?

開発したのはデジタルアーツで、国産初のWebフィルタリングソフトを提供した会社で有名です。国内最大級とも言えるる3億2000万ページ以上のWebフィルタリングデータベースが信頼の源になています。

そのデジタルアーツが満を持して提供開始する予定のスマートフォン向けのフィルタリングソフトである「i-フィルター for スマートフォン」はかなり良くできた安心のフィルタリングソフトであり、親が子供にスマートフォンを持たせるなら、必ずインストールしてしておきたいソフトです。

年齢に応じたカテゴリセットで簡単設定

このスマートフォン用のフィルタリングソフトが便利といえる最大の特徴は、あらかじめ年齢に応じてたカテゴリセット、たとえば、「小学生」「中学生」「高校生」「大人」が用意されているという点です。

その設定を子供の年齢に合わせて、設定するだけで初めから、高精度のフィルタリングのスマートフォンになるわけですね。

67種類のカテゴリから個別設定が可能

カテゴリセットに加えて、ギャンブル、アダルト、など67の個別のカテゴリから閲覧させたくないカテゴリを設定することもできます。当然ですが、なぜ見せたくないのか、その理由をご家庭で子供と話し合うことも必要ですね。

外部パソコンから操作が可能

これはいいですね。スマートフォンの使い方におてい子供を信頼しますが、定期的に子供が約束事をきちんと守っていることを確認する上で外部のPCからの遠隔操作可能なのは役立ちます。

つまり「i-フィルター for スマートフォン」がインストールされたマートフォンのフィルタリング状況や、どんなサイトを閲覧しているのか(閲覧履歴)を外部のPCから確認できるようになっているのです。

閲覧履歴にの中に見せたくないものを見ていたなら、そのサイトをフィルタリング一覧に追加するわけですね。

「お願い」ボタン

一方的に子供に見せたくないサイトを押しつけることは子供の適切な判断力を伸ばす弊害となるかもしれません。

そこで「i-フィルター for スマートフォン」では子供がこのサイトは閲覧が必要、また安全だと判断した場合、「お願い」ボタンを押し、管理者である親にフィルタリングを解除してもらうことができます。

親はきちんとお願いサイトの内容を判断し、子供にとって問題がないと感じたサイトはフィルタリングから除外し、「許可」一覧に入れられます。

これから益々普及が進むスマートフォンです。親はいつまでも子供に持たせることを拒めるとは限りません。むしろ、携帯にしろスマートフォンにしろ有害な使用をさせないように、子供ときちんと話し合い、約束事を決めて、子供を保護することに努めたいと思っていると思います。

「i-フィルター for スマートフォン」は、そんな子供思いの親や保護者を支援する素晴らしい道具になりそうですね。日経プレスリリース

ちなみにPC用のフィルタリングでピカイチの無料サービスは「ノートン オンライン ファミリー」の使い方!インストールして子供を有害サイトやSNSの不適切な出会いから守る! :PC,モバイル|アマモ場の記事からどうぞ。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事