「楽ナビLite」パイオニアの新カーナビの地デジ対応すごい!低価格で多機能カーナビ「楽ナビLite」で快適ドライブ!

スポンサーリンク

新高速料金で平日でもどこまで行っても1000円(軽自動車)はうれしいですね。新しもの好きの私はまだ、カーナビを付けていません。どうせなら今どんどん地デジ対応のカーナビが出ているので、それがいいなと思っています。しかしいかんせん高額です。地デジ対応のカロッツエリア(パイオニア)の「楽ナビLite」の新型3機種

そんな私に新カーナビのニュースが入ってきました。人気の高いカロッツエリア(パイオニア)の「楽ナビLite」の新型3機種です。上位機種は地上デジタル放送対応だそうです。しかも、今のカーナビのほとんどの機能が付いており、低価格で5月下旬に発売するとか?このパイオニアの「楽ナビLite」の新型3機種の機能は

地上デジタル放送対応が嬉しい

やっぱり旅行でも、テレビがみたいですね。家族が多い方は特にそうでしょう。ドライブで旅行に行った帰りなどは特にそうかもしれません。渋滞に巻き込まれれば、家族は不平不満が紛糾します。見たいテレビ番組も見られない状況ならなおさらです。日曜日はサザエさん、ちび丸子、カラクリ、龍馬伝などがみられなかったら最悪です。

今のカーナビはワンセグは付いているかもしれませんが、これが解像度が悪すぎます。もともと携帯端末用仕方ないかも!

しかし、最近では、地上デジタル放送対応のカーナビがメーカー各社が出してきています。しかし高額ですね。ところが今回パイオイニアが低価格で地デジ対応のカーナビ「楽ナビLite」の新型です。上位機種の「AVIC-MRZ90G」は初めか地上デジタル対応です。しかも感度が優れている、「リアルスペック 4 チューナー×4 アンテナ」搭載です。

しかも高機能で、当然DVD,CDもばっちり。高速で渋滞していても映画鑑賞しながら家族で楽しめます。(運転手は前を向いていてね)

このパイオニアの新型「楽ナビLite」は、当然カーナビ本来の機能としての地図もPCでダウンロード・保存されたSDカードを挿入すれば最新の地図(マップチャージ)で快適ドライブを楽しめます。

スポンサーリンク

多機能カーナビ「楽ナビLite」

他にも目玉の機能盛りだくさんです。

  • 「マップチャージ」による地図の最新データバージョンアップが3年分付。
  • カロッツェリアのカーナビユーザーの間で道路の渋滞情報を共有できる「スマートループ渋滞情報」付き
  • 「エコステータス」機能付き(走行環境に合わせて燃費を計算してくれる機能)や急発進を警告してくれる「e スタート案内」など。

新型カーナビ「楽ナビLite」で快適走行を実現だ。高速で遠出が待ち遠しいね!

スポンサーリンク

フォローする

関連記事