CAR NAVITIME(カーナビタイム)「WND-01K」はau通信網を月額525円で使い放題の快適カーナビだ!

スポンサーリンク

auファンなら嬉しいカーナビが登場しましたね。これまで、「EZ助手席ナビ」や「NAVITIME」のサービスはありましたが、いかんせん見にくい使いにくいという印象でした。

ナビタイムジャパンの新カーナビ、CAR NAVITIME(カーナビタイム「WND-01K」

しかしナビタイムジャパンはこの7月に 発売の4万円台で格安の本格的なカーナビ、CAR NAVITIME(カーナビタイム「WND-01K」がお目見えします。

一番うれしいのは、auの通信回線を使った駐車場の空車状況や道路の渋滞状況をリアルタイムで教えてくれるところだかな?KDDI(au)の「WNDプラン」に「誰でも割シングル」加入で月額525円がお得だ!

  • では、その詳しい機能は?

CAR NAVITIME「WND-01K」とは?

4万円台のカーナビでこれほど充実しているカーナビは無いのではなかな!確かにDVDやCDなどを再生する機能は省いていいるが(ワンセグは見れますよ)、まさにカーナビとしての機能は現在のカーナビの中でトップクラスです。

au回線を通じたリアルタイム情報

新しい建物や道路などの情報を更新できるのはもはや当たり前だが、CAR NAVITIME「WND-01K」は駐車場の空きやガソリン価格など、ドライブには欠かせない情報をしかも運転中のアルタイム情報で確認できるのが一番のすごいところですね。

そして、リアルタイムの道路の渋滞状況や、渋滞予測までできるのは首都圏や都市部でのドライブには嬉しいですね。

CAR NAVITIME「WND-01K」のリアルタイム情報検索が一番すごい

スポット情報が詳しすぎる!

CAR NAVITIME(カーナビタイム)はまさにリアルタイムのガイドブックのようなもので、今運転している場所の近くのレストラン情報まで詳しく検索できる。

たとえば、スペシャル検索という機能では、その場から一番ラーメンがおしいと評判の店を教えてくれ、しかも値段まで教えてくれるという優れものです。

また、個室があるのか、クーポンが付いているのか、近くに空いている駐車場があるのかさえも一発で教えてくれるようだ。CAR NAVITIME(カーナビタイム)のau回線を使ったリアルタイム情報検索

当然ガス欠になりそうなら、近場のガソリン単価を含めたガソリンスタンドまで教えてくれる。

PCや携帯の連携でドライブの下準備

いくらカーナビが付いているからといって、下準備なくしてはドライブをストレスなく楽しめないかもしれませんね。

そこでこのCAR NAVITIME(カーナビタイム)「WND-01K」は、PCや携帯との連携もそこそこ充実しているようでね。

auのサービス 「EZナビウォーク」や 「EZ助手席ナビ」と連携して、スポットの検索履歴や情報を簡単に共有できますし、事前にPCや携帯で設定したドライブコースやスポット情報を「CAR NAVITIME」に転送して、ドライブ中に確認することも可能ですね。

実に使える機能として、お迎えナビゲーションとして応用機能ですね。たとえば飲み会の2次会先で解散すると迎えに来てもらうことはかなり大変ですね。

しかし、迎えに来てまらいたい地点のスポット情報を「CAR NAVITIME」に転送して、それを見ながら迎えに来てもらうならスームズで安心ではないでしょうか?

料金

この「CAR NAVITIME」は「WND-01K」が4万円程度という。しかしau通信回線を使わないとこの「WND-01K」のリアルタイム情報機能をフルに発揮できません。

auの通信回線使用料は破格の月額525円で使い放題です。条件はKDDIが「WND-01K」専用に設定した料金プラン「WNDプラン」に「誰でも割シングル(特定機器)」と同時に加入するるとです。これは、2年契約で通常契約の半額近くになります。525円で毎週末に快適ドライブができるのはお得ではないでしょうか?

とにかく7月から発売の「CAR NAVITIME」(WND-01K)はauの通信回線を用いたリアルタイム情報が一番の醍醐味です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

関連記事
スポンサーリンク