プラグイン一覧

WordPressで画像を挿入する3つの方法!それぞれ一番手っ取り早いやり方とは?

WordPressでブログを個人的運営するブロガーが増え続けているようですが、無料ブログと使い勝手が違い初めは戸惑う方も多いようです。その一つに画像の挿入方法があります。以下に画像挿入の3つの方法を手短にご紹介します。一番手早く済ませる方法を見つけてください。

WordPressのお掃除プラグイン3選!「WP-Optimize」はおススメです

LivedoorブログからWordPressに出戻った後、WordPressのアップデート以外システム上のメンテナンスはしていません。ただ記事をせっせと増やしているだけ(←最高のSEOです)なので、データベースにゴミが溜まってしまっています。今年ももう師走でもあることからお掃除プラグインの力を借りて大掃除に取り掛かりました。おススメなプラグインは3つです。なかでも気に入ったのはデータベース最適化プラグイン「WP-Optimize」です。シンプルで非常に使いやすく毎週自動でお掃除してくれます。

WordPressの各ページを自由にレイアウトできるプラグイン「Page Builder」

今やプラグインを利用すればできないことはないと言われるCMSのWordPress。その素晴らしさを、あらためて感じさせるプラグイン「Page Builder」を利用してみました。WordPressの固定・投稿ページを自由にレイアウトし、テキストや画像だけでなく、ウィジェットを表示させることができるものなら何でも配置可能です。おまけにレスポンシブ対応です。ちょっと利用してみました。

WordPress記事を直接編集できるプラグイン3選

今日はWordPressで構築したブログ(サイト)の公開後の記事を管理画面に移動せずに、直接編集できるWordPressプラグイン3つを紹介します。私のような誤字脱字の多い”おっちょこちょいブロガー”にとってとても重宝するプラグインたちです。

WordPressのビジュアルエディッタにボタンを登録可能なプラグイン「Visual Editor Custom Buttons」使い方

オリジナルタグや定型文を登録して簡単に挿入できるWordPressのプラグインは「AddQuicktag」だけと思っていませんか?そのプラグインに勝るとも劣らないプラグイン「Visual Editor Custom Buttons」の紹介と使い方のメモです。このプラグインならビジュアルエディッタにボタンを追加できるのでワンクリックでオリジナルタグや定型文を挿入可能ですよ。

WordPressで記事のみ404エラー トラブル解決法!パーマリンクの「更新を保存」だけ

この記事の趣旨はタイトルと以下の画像だけで全て完結しており、トラブル内容とその解決法が全て記されています。でもそれだけだったら納得いかない方(←自分のこと)のためにWordPressのこの手の問題がどうして発生するのかと解決に至った経緯を以下にメモります。

WordPrsssで記事保存時のスクロール位置を固定するプラグイン「Preserve Editor Scroll Position」

WordPrsssエディタを頻繁に記事保存するブロガーに便利なプラグイン「Preserve Editor Scroll Position」を紹介します。このプラグインを利用すれば、ダッシュボードから記事の保存/更新やテーマの編集をする場合、スクロール位置が記事トップに戻らずに、最後に編集した箇所に固定してくれるので作業効率が捗ります