タブレットPC一覧

Amazon Fireタブレット3モデルを比較!「Fire HD 8」(2017年版)を選んで正解だった理由とは?

Amazon 激安タブレットも2台目となる新型の購入に踏み切りました。今回も「7」インチ版か、「8」インチ版(HD)か迷いましたが、結局再び「8」インチ版つまり「Fire HD 8(16GB)」を選択しました。では私がなぜ「Fire 7」でも 「Fire HD 10」でもなく?「Fire HD 8(16GB)」を選んだのかをそれぞれ比較して解説します。その前に、激安タブレットの本当に元が取れる使い方を簡単に紹介します。

Nexus 9 SIMフリー がAmazonで販売開始!

あの人気の9インチタブレット Nexus 9 SIMフリーモデル(32GB)がAmazonで販売開始になりました。1月11日からです。Google play でもNexus 9のSIMフリーモデルは販売停止中なのに・・・。お値段と対応周波数帯をチェックしておきましょう。以下の通り。

【Dell Venue 11 Pro】HDMIケーブルの選び方ーデスクトップでの利用に不可欠

パソコンやタブレットの映像を液晶ディスプレイや液晶テレビに写し出すために必須のアイテムはHDMIケーブルですが、これってよく選んで購入しないと”そんななずじゃなかった!”と後悔することがあります。そこで私が「Dell Venue 11 Pro」をデスクトップとして利用するために最近購入たHDMIケーブルを選ぶ際に考慮したポイントと実際に選んだケーブルを紹介します。

【レビュー】Core M搭載タブレットDELL「Venue 11 Pro」はサクサク動く

とうとうWindows8.1 搭載タブレットを手にいれました。Surface Pro 3 より 1.65mm厚いですが60g軽いDELL「Venue 11 Pro 7140」Core M(5Y10)搭載モデルです。高スペックなデスクトップパソコンを10.8インチタブレットという筐体(きょうたい)にコンパクトに納めた感じです。体感スピードは抜群です。しかし本体右上部分の発熱が50度まで上昇し数時間の接触で火傷の危険を感じます。

ノキア「N1」タブレットを酷似しているiPad mini 3 と比較してみた

フィンランドのノキア(Nokia)からサイズが「iPad mini 3」とほぼ同等なAndroid 5.0 Lollipop 搭載のタブレット「N1(エヌワン)」が発表されました。価格は249USドルで、日本円では2万9000円程度です。「iPad mini 3」と比較してみましたけどかなり魅力て的なタブレットとして仕上がっていますよ。

EveryPad Pro(エブリパッド プロ)のスペックをチェック!8型のWindowsでLTE対応

「これだったらiPad mini セルラーモデルを買ったほうがいいんじゃない?」と思わず感じてしまいましたが、どうしてもWindowsの小型タブレットにこだわる方に最適な端末が登場しました。ヤマダ電機から発売されたDell製の「EveryPad Pro」です。LTE対応でもちろんSIMフリーですよ。

SIMフリーでCore M搭載の「Dell Venue 11 Pro 7000」を「Surface Pro 3」と比較

Dell(デル)はノートPCのように利用可能な11型Windowsタブレットである「Dell Venue 11 Pro 7000」シリーズから、インテルの最新プロセッサである Core M を搭載したモデルを発表しました。LTE対応でもちろんSIMフリーです。もう一度言いますが、Core M 搭載でSIMフリー(LTE)ですよ。マイクロソフト「Surface Pro 3」とスペックを比較してみました。