ソフトバンク一覧

スマホ料金 光セット割比較!ソフトバンク光やドコモ光およびauで一番お得は?

NTT東西の光回線の卸売りが解禁となり、ドコモとソフトバンクがこぞって参入し、今年(2015年)3月からスマホとのセット販売を開始しますが、相変わらず複雑な料金プランですね。そこで、以下にドコモ光、ソフトバンク光および独自で光回線を提供しているauひかりのスマホセット割での料金を単純な家族モデルで比較してみました。結果は僅差ではありますが、相変わらずドコモが一番割高であることが分かりました。

NTTフレッツ光とソフトバンク光の料金を比較!乗り換えはお得なのか?

ドコモ光につづきソフトバンクもスマホの「データ定額パック」やガラケー「パケットし放題」とセット割引が可能になる「ソフトバンク光」の提供を3月から開始します。NTTフレッツ光からソフトバンク光へ乗り換えるつまり転用がお得になるかどうかを比較してみました。

ソフトバンクのFonルータ(旧モデル)を利用したけど無茶遅かった

友人から、ソフトバンクからもらったFonルータ(旧モデル)を使えるかどうかを試してくれと言われたので、早速使ってみると無茶遅く使いものになりませんでした。伝送速度が改善されている新モデルも登場しているようですが、セキュリティー面では気を配る必要がありそうです。そもそも利用してメリットのある生活環境なら良いのですが・・・。

ソフトバンクの新プラン「スマ放題」はMVNOへの流出を加速させそうだ!

6月7日にソフトバックはドコモに対抗する新プラン「スマ放題」と家族でデータを分け合えたり、繰り越しできる「データ定額」を発表しました。多くのユーザーは音声通話をしないので、新プランは実質の値上げとなるのはドコモと同様です。新料金プランへの一本化の可能性があり、MVNOへの流出は加速すると言えそうです。

ソフトバンク「pepper(ペッパー)」君は感情を持つロボット第一号!

ソフトバンクの孫社長は2014年06月05日の発表会で史上初の感情を持つロボット事業に参入すると発表しました。第一号はpepper(ペッパー君)です。クラウド型ロボットとして人間の感情を学習して認識するロボットだそうです。2015年2月から一般家庭で発売。価格は19万8,000円。

【まとめ】Softbank2013年夏モデル発表!「AQUOS PHONE XX」などフルHD対応機種投入、基地局のクラウド化で世界一つながりやすく?

ソフトバンク 2013年夏の新商品発表会があり、孫正義社長は「世界で最もつながりやすいネットワーク」を構築したという自負。基地局のクラウド化などによって世界で最も高速でつながりやすいソフトバンクに生まれ変わったことが協調されていました。またフルセグ対応の「AQUOS PHONE XX(アクオスフォン ダブルエックス)」など高スペックな最新機種が発表されました。

映像見放題の「スマテレ(SoftBank SmartTV)」は月々490円でお得かも!新作映画も毎月一本無料

ソフトバンクの1012年冬モデルの発表と同時に、新作映画の視聴も可能な「スマテレ(SoftBank SmartTV)」を発表しました。テレビのHDMI端子に専用のスティックを挿入するし、スマートフォンで操作して視聴できます。2013年3月末日までの申し込み者に対して、1年間「TSUTAYA TV」利用可能なポイント400円分をゲットできます。つまり1年間新作映画を毎月1本は無料で視聴できるわけです。

「アローズ エース(ARROWS A 101F)」ULTRA SPEEDやプラチナバンド対応のハイスペックススマフォ登場

2012年のソフトバンク夏モデルが発表されました。今回の目玉は新型スマートフォンが全てプラチナバンド900MHzに対応していることでしょうね。中でも富士通製のアローズ・ブランドから登場した「アローズ エース(ARROWS A 101F)」は注目のニューモデルです。