在宅ワーク(内職)で高額収入も可能「がっちりアカデミー」のお勧め在宅ワークとは?テレホン書士はいい

スポンサーリンク

今日のがっちりアカデミーは私が最も興味がある内容でした。それは昔では内職といって今では「在宅ワーク」とカッコよく言われている仕事、つまり自宅でできる仕事です。20110527200856

地道な手仕事もあれば、高額収入のものありピンからキリまであるそうでうす。

賞状書士

文字のうまい人は絶対お勧めですね。卒業証書や賞状を書く仕事ですね。筆と墨があれば大丈夫のようです。収入は1枚2000円から5000円だそうです。全文なら高額収入間違いなし。1日3時間で月10万円というおいしい仕事です。

テレホン秘書

企業の代理として、自宅で電話受付やデータ入力、メールの送信をします。取引先やお客さんは会社だと思って電話しますが、実は秘書の自宅へ転送されているのです。会社の上司からはパソコンで指示や依頼を受けるそうです。全てパソコンですから外に出なくていいのでいいですね。

一月20日で月9万円になるそうです。

テープおこし

これもまた、専業主婦でもOKの仕事です。在宅ワークでは有名な「テープ起こし」とは会議や講演会の録音テープを聞きながら、ひたすすらパソコンで文字にしていきます。10分のテープで1時間のスピードしか出ないそうです。1分は100円から150円の相場。がんばれは月6万円、死ぬ気でがんばれは月10万円はいくそうです。

デコアート

携帯、アクセサリーをラインストーンなどの飾りでデコレートする仕事です。スマートフォン、車のエンブレム、ペットボトルのキャップカバーまでデコアートします。これは趣味の範囲でできるのがいいですね。

デコアーティストの報酬は多くて月収20万、最大で28万円になるそうです。

クロスワード作成

方眼紙とペンがあれば可能な在宅ワークです。クロスワードの問題を作る仕事です。方眼紙に升目を書いて、単語を横に縦に入れながらうまく問題をつくるようにします。

3×3マスで1000円、 6×6マスで3000円、一月2万円になる主婦も。中には、100万円~150万円を稼げる女性がいますが、15×15マスで一問10万円という報酬もあるそうです。すごすぎ。

単純系の在宅ワーク

洋服の商品タグの糸通しなど、テレビを見ながらでもいけます。4時間で1000個、月2万円程度でしょうか。

シール張りの仕事もあり。がっちりアカデミーでは、びんにはるシール張りが登場。がんばれば一月5万円の報酬に。

ポケットティッシュに広告を入れる仕事で、奥様の仕事人気ナンバーワン。一年を通して仕事があるそうです。8箱で2000円を毎日して月5万円程度。

在宅ワークの始め方

では上記の内職「在宅ワーク」をどうやったら始められるのでしょうか?一例は市町村のHPで仕事を紹介していることもあります。

タクミ商事は内職あっせんの会社です。興味のある方はタクミ商事からどうぞ。アルバイトや求人の一般を扱っています。

なお在宅ワークや内職も決して楽ではないけど始めてみたいという方が、内職あっせん業者に騙せれないために、前もって読んでおいたほうがよい本があります。 地獄の在宅ワーク (モバイルからは ⇒地獄の在宅ワークというテキストで、内職の気構え、必要な機材などが解説され、ひとまず月2万円からの在宅ワークの始め方が紹介されています。

(モバイルからは ⇒

スポンサーリンク

フォローする

関連記事

コメント

  1. 津村昌伸 より:

    初めまして、こんばんは。賞状書誌資料請求お願いします。頑張って一日5~7時間しますので、宜しくお願いします。