ウィルコムで節約!「だれとでも定額」と「もう1台無料キャンペーン」で3人家族で毎月たったの4390円なり!

スポンサーリンク

新入学、就職で通信費あらたに増える新生活が始まる家庭も多いようです。私もできるだけ通信費は節約したいと考えています。そこで音声通話中心の家族にうってつけのサービスを調べてみました。今話題のウィルコム(WILLCOM)の「誰とでも定額」と5月末までの追加の加入で適用される「もう1台無料キャンペーン」が最強かもしれません。固定・ケータイへの通話かけ放題でありながら、子供でも大人でも

3人家族ならたったの毎月4390円

という格安で済むのです。かなりの節約になります。ウィルコムの格安通話サービス ウィルコムで通信費の大幅節約に ではどんな条件と計算?

「だれとでも定額」

ウィルコムといえばPHSで電波の入り具合が悪いというイメージがあります。しかし都市部や繁華街など自分のお住まいや活動の主な中心がウィルコムの電波が入いれば、これほど節約になるキャリアはありませんね。携帯の節約は家計を楽にするための最大の分野ですから。カバー率は90%以上になっています。(エリアの確認はWILLCOM|エリア確認ツールからどうぞ。)

ウィルコムで節約するためには、まずプランをよく知らなければなりません。今最もすすめられているプランは、月額1450円でウィルコム同士の通話は無料の「新ウィルコム定額プランS」です。

それに加え、固定電話やドコモ、ソフトバンク、auなどの他のケータイキャリヤにかけても月額980円で通話料が無料の「だれとでも定額」を利用することです。ここで通話料が無料と述べていますが、厳密には違います。WILLCOMによると、国内で一回10分以内の音声通話(月500回まで)が無料なのです。しかしほとんど通話は10分以内ですし、長話したい場合は10分タイマーをセットしておけばいいわけです。

20110328111619

スポンサーリンク

「もう1台無料キャンペーン」

さらに家族が新生活を始めたりする家庭で新たに一台増やす必要がある場合に「網一台無料キャンペーン」がかなりお得です。5月末までにもう一台契約すると、上記の「新ウィルコム定額プランS」の基本料金1450円は契約が続く限り無料になるのです。スゴすぎです。20110328112207

したがって家族3人の場合は、大人でも子供でも

  • 1代目・・・ 「新ウィルコム定額プランS」月額1450
    + 「だれとでも定額月額」980円
  • 2代目・・・「だれとでも定額」月額980円のみ
  • 3代目・・・「だれとでも定額」月額980円のみ

合計・・・4390円です。しかも固定やケータイへの通話もほぼ無料、しかも重い添付ファイル付きであってもメールは無料なのです。家庭の固定電話も必要ありませんからNTTの基本料金のみとなりますし、休止届をNTTに出せば基本料金さえ払わなくてもいいのです。

インターネットなどのデータ通信をバリバリする人向けには「つなぎ放題」3880円がありますが、メールのみ利用にすれば、上記のように大幅節約できます。

上記のように、ウィルコムの電波が入りやすい地域で生活している方で、音声通話をよくする必要がある家族にはウィルコムに替えるなら家計費の大幅節約になることは間違いないですね。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事