楽天カードで生活費を節約する方法!それは楽天スーパーポイントの交換に秘策あり。

スポンサーリンク

「楽天カード」で、節約の基本の「生活費を生活費」で支払える!

節約家(または倹約家)の私です。家計をいかに管理して、節約できるかを今まで考えてきました。今では、様々な方法でポイント稼いで生活費の足しにしています。

携帯代の節約、auじぶんカードで

ポイントを効率的に稼いで節約する方法の最たる例は、携帯のauユーザーにとっては、「auじぶんカード」で携帯代を大幅節約、毎月1,000円安く。プランによっては携帯料金タダ! のページにあるように、今のところ「auじぶんカード」が一番いいですんね。そこに書いたように、携帯代はもちろんのこと、公共料金や年金の支払い、買い物をすべて「auじぶんカード」で支払い、そうすることで蓄積したポイントを、auの毎月の携帯利用料金にあてることでした。つまり、生活費を生活費で支払うのが一番の節約方法です。(ポイントを貯めて旅行に行く人もいるが、それは節約ではない!)

しかし、この方法はauの携帯を持っている人向けです。では、auを持っていない人でもポイントを効果的に貯めて、本当に節約、つまり「生活費を生活費で支払う」ことが可能でしょうか?

私は「楽天カード 」でかなりのところまで、この節約方法が可能であることが分かりました。では、
  • 楽天カードで節約する方法とは?

楽天カードで節約する方法とは?

まず、この「楽天カード」のいいところは、通販の楽天でショッピングをするとポイントが2倍になるという点ですね。これはかなり有名で、しばしば楽天でショッピングをする人はかなりポイントをためやすくなっています。楽天カードで節約生活 

また、通販だけではなく、近くの本屋やホームセンターファミレスなどのポイント加盟店で楽天カードを使うと3倍のポイントがたまります。【楽天ポイント加盟店サービス】 を参照。(ガソリンスタンドのエネオスの加盟店ではポイント2倍です。それだけでもかなり貯まります。)

当然ですが、加盟店ではなくても、クレジットカードが使えるところでは、楽天カードで支払えば、100円につき1ポイントもらえますね。当然、公共料金、携帯利用料金、ETC、プロバイダーの引き落とし先にしたり、Edyにチャージする時もポイントをゲットできます。これらの使い方はポイントをゲットするための基本です。

スポンサーリンク

貯めたポイントを生活費に回して、節約をする方法

では、苦労して貯めたポイントをどのようにして、生活費にまわすのでしょうか?楽天カードで支払うとポイントが貯まりますが、そのポイントは楽天内のショップ(楽天トラベル、楽天ブックでも可能)で通販の支払い料金に充当できる楽天スーパーポイントになります。

その楽天スーパーポイントの使い方ですが、そのポイントを必要でもないものを買うために使うのではなく、生活必需品を得るために使うのです。その最たる例は

  • お米
  • 酒(お父さんのビールはお勧め。送料込みでディスカウントショップと同じ値段になります。)

などです。家で使う必需品を送料込みで近所のお店で買う商品と同じくらいか、それ以下の値段で売っている商品を探して、貯まったポイントで買うのです。

しかし、楽天ショップでなかなか必要なものが安く見つからない方もいるかも。そんな場合、「ポイント交換」を併用します。

ポイント交換を併用する

実は「楽天カード」の使用でゲットできたポイント(楽天スーパーポイント)は他社のポイントに交換できるのですが、それを利用して生活費に充てる方法があります。交換できるポイントは?

  • ANAのマイルに交換
  • TSUTAYAのTポイントに交換

交換できる提携ポイントのANAは主に旅行を可能にします。(これは贅沢かな?)これを利用して旅行を計画する人は多くいますが、今回のテーマである「生活費を生活費にあてて節約」からそれますね。

注目は、TSUTAYAのTポイントに交換することです。この返還率は1:1ですので、手数料が取られません。10,000円分の楽天スーパーポイントは10,000円分のTポイントに交換できるのです。

楽天カードで節約生活する方法はTポイントとの交換にあり

このTポイントを使って、生活費に充てるのです。このTポイントを使えるお店は身近な所に沢山あります。(使えるお店に関して詳しくはTポイント参照)たとえば、

  • ファミリーマート、ロッテリア、富士シティオ
  • TUTAYAでDVDをレンタルしたり、書籍の購入に。
  • ガストなどのファミレス
  • 洋服店
  • カー用品のオートバックス

などがあります。使えるお店に関して詳しくはTポイント参照して、探してみてください。

当然ですが、楽天カード使用でたまったポイントをTポイントに交換する条件は、Tカードを作らねばなりませんね。

「楽天カード」で節約する方法のまとめ。

以上のように「生活費を生活費で支払う節約」方法では、楽天カードはかなり使えます。その手順の以下にまとめます。

  1. 公共料金、携帯代、お買いものなどをすべて楽天カードで支払う。
  2. たまった楽天スーパーポイントを利用して楽天ショップ内で生活必需品を通販する。
  3. 消化しきれない楽天スーパーポイントはTポイントに交換して、Tポイントが使える近くのお店で必用な物を買う!

初めは面倒に感じるかもしれませんが、かなり生活費が浮くのが、この楽天カードです。今なら、カード発行だけで数千円分のポイントをゲットできます。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事