音声通話も可能な格安SIMカードのまとめ!データ通信も含めて低価格でスマホを使えます

スポンサーリンク

[2014年10月30日更新] 現在の日本国民最大の関心事とは一体なんでしょうか?それは政治問題、国際問題、消費税の問題でしょうか?そうではありません。最大の関心事は「スマホの料金をなんとか節約できないか?」ということです。大手のキャリの間で埋もれている格安の音声通話可能なSIMカードを知らない人は損をしています。ということで、普通に090-または080-の音声通話ができるSIMカードのまとめを以下に。

音声通話も可能なSIMカードケータイは今や一人一台以上の時代。現時点で「できればスマホを利用したい、でも高い利用料は何とかならないかな・・・。」と足踏みしているガラケー・ユーザ人は日本全国でかなりいます。私の友人や家族の7割はいまだにガラケーです。

彼らはスマホの利用料金が実際には毎月1万円近くかかると聞かされているために、機種変更、または乗り換えに二の足を踏んでいるわけです。スマホの料金を格安で済ませられる最強の方法を教えてくれる人が身近にいないのです。(←ネット探せばいくらでもありますが、彼らはネットの情報をイマイチ信じていない!)

前置きが長くなりましたが、スマホの料金を格安で済ませる現時点での最強の方法とは一体なんでしょうか?それは、SIMロックフリーのスマホまたはドコモのスマホを手に入れて、データ通信用のSIMカードを使えばいいわけです。普通に090-または080-の音声通話できないとダメなら、音声通話もできるSIMカードを利用すればいいわけです。

音声通話は通話アプリですませるから、データ通信だけ可能なSIMカードを知りたい!という方は、月額980円以下で利用できるLTE対応SIMカードの比較!お勧めは?をどうぞ。

現時点で、音声通話も可能なSIMカードを取り上げてまとめてみます。

楽天モバイル (2014年10月30日追記)

楽天モバイル」・・・・ドコモのMVNO

  • 月額基本料金・・・1250円(200kbps)、高速通信は1,600円より
  • 無料通話・・・なし
  • 通話料・・・20円/30秒 (税別)
  • SMS・・・可能(3円/1通 税別)
  • データ通信・・・基本料なし、使い放題、速度制限:200kbps。ただし、1年間利用することを条件に月額340円で1GBまで速度制限なしに利用できるオプションが無料に。
  • オプション・・・キャッチホン、留守番電話、転送電話、容量追加パック(300円/100MB 3か月の有効期限あり。)
  • 解約金・・・12か月以内の解約なら違約金9800円が必要。
  • 回線・・・・ドコモXi、FOMA3G
  • その他・・・プラン変更不可。スピード切り替えなし。

日本通信

スマホ電話SIM フリーData」・・・ドコモの回線利用

  • 月額基本料金・・・1560円
  • 無料通話・・・なし
  • 通話料・・・20円/30秒 (税別)
  • SMS・・・可能(3円/1通 税別)
  • データ通信・・・基本料なし、使い放題、速度制限:200kbps。ただし、1年間利用することを条件に月額340円で1GBまで速度制限なしに利用できるオプションが無料に
  • オプション・・・月額1,560円(税別)で3GBまで速度制限なしの高速通信可能な「3GB 高速データオプション」など3つのオプションや、「キャッチホン」「留守番電話」などの音声オプションもあり。1年継続オプションを選択すると、1G/月の高速通信可能。
  • 解約金・・・最低5か月利用。4か月以内なら解約金8000円が必要
  • 回線・・・・ドコモXi、FOMA3G
購入先・・・Amazon.co.jp

なお、イオン専用 b-mobile SIM も通話SIMを提供していますが、上記の日本通信のプランを利用したものです。

IIJmio

IIJmio:音声通話機能付きSIM(みおふぉん)(3つのプランのうち最安値の「ミニマムスタートプラン」)・・・ドコモの回線利用

  • 月額利用料金・・・1600円(2014年7月1日より)
  • 無料通話・・・無し
  • 通話料・・・20円/30秒 (税別)
  • SMS・・・可能(3.24円/1通)
  • データ通信・・・速度制限なしは2GBまで。制限時やクーポン非適用時は200kbpsにダウン。
  • オプション・・・100MBあたり324円で速度制限なしに。
  • 解約金・・・12か月以内に解約すると、一月あたり1080円で残りの月数だけ発生。
  • 回線・・・・ドコモXi、FOMA3G
購入先:Amazon.co.jp

ビックカメラはBIC SIM(ビックシム)を提供していますが、上記のIIJmioを利用したものです。

So-net

So-net モバイル LTE +Talk S2プラン ・・・ドコモの回線利用

  • 月額利用料金・・・1,890円(税別) モバイルコース。ただしSo-net会員は200円引
  • 通話料・・・20円/30秒 (税別)
  • SMS・・・可能(3円/1通) (税別)
  • データ通信 Talk S2プラン・・・ 1.5GB/月まで 上り50Mbp,下り150Mbps
  • 解約金・・・12か月以内に解約すると解約金5,000円

その他のプランやオプションあり。

ケイ・オプティコムの「mineo(マイネオ)」

mineo (デュアルタイプ+端末なし)・・・auの回線を利用

  • 月額利用料金・・・1590円(税抜)
  • 無料通話・・・なし
  • 通話料・・・20円/30秒 (税別)
  • SMS・・・可能(3円/1通) (税別)
  • データ通信・・・受信最大75Mbps、送信最大25Mbps 2GB/月に達した場合または直近3日間(当日を含まない)のデータ利用料が500MB以上に達した場合、200kbpsの制限が発動
  • 解約金・・・12か月以内に解約すると9500円が発生。

注意:2014年07月25日時点でデータ通信は「au 4G LTEサービスエリア」のみ。

U-mobile

こちらは、動画サービスのU-NEXTが運営しているMVNO事業。「 U-mobile

」はNTTドコモのXi(LTE)とFOMA(3G)を利用しており、2つあるプランのうち「ダブルフィックス」プランは月々のデータ通信が1GB以下なら月額680円に抑えられる業界最安値。1GBを超える場合3GBまでなら1,980円となります。「スタンダードプラン」は3Gまで制限なしで利用でき月額1,680円。

2014年7月より月々980円で音声通話オプションの提供が開始され、090/080/070の電話番号が貰えます。「ダブルフィックス」にこのオプションを付けるなら月々1660円(税抜)でデータ通信と音声電話を利用できます。

まとめ

現時点では以上の5つのMVNOが音声通話可能なSIMカードを発売していますが、これからは取扱い事業者がさらに増えると思われます。その際このページも更新しますので、ブックマークやフォローするといいかもね。

以上が音声通話可能な格安SIMカードの話でした。

でも肝心なSIMロックフリーのスマホはどうやって手に入れるの?という問題が残っていますね。SIMフリーの端末は輸入品を扱っている定評のあるEXPNSYS  へ行けば1万円代で買えますよ。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事