お得なのはどれ?年賀状をネット送るサービスの比較!一番はスポンサー付きの1枚48円の「年賀はがき」!

スポンサーリンク

今年もハガキの年賀状をネットでデザインして、郵便で送付するサービス利用の受け付けが始まりましたね。今年の特徴は住所を知らなくてもTwitter(ツイッター)のフォロワーだけでなく、Facebook(フェイスブック)の友人にも送付できるサービスの充実です。

では、私のように友人や知人を大切にしながらも節約志向の方が選ぶべき、お得なサービスとはいったいどれでしょうか?年賀状をネット送るサービスのいくつかを比較してみました。

image

年賀状をネット送るサービスの比較

ここで言う”年賀状をネット送るサービス”とは、「年賀はがき」へのあて名の印刷を含めた年賀状の作成、メッセージの印刷、発送まですべてをインタネットで行えるサービスのことです。

「ウェブポ」(郵便年賀.jp)

まず、ご本家の郵便局の年賀状のサイトである郵便年賀.jpが運営する「ウェブポ」ですが、以下の料金体系で充実したサービスを行っています。ウェブポ

■ プレミアムデザイン・・・90円/枚から(はがき代込み140円/枚から)
■ スタンダードデザイン・・・78円/枚(ハガキ代込み128円/枚)
スポンサー付きデザイン・・・48円/枚(印刷料金無料)数量限定です

しかし、「さらに早割」期間中なら、料金は最大35%引きで以下の通り。

■ 10~49枚・・・70円/枚
■ 50~99枚・・・54円/枚
100枚以上・・・50円/枚

「さらに早割」の対象の年賀はがきは決まっており、以下のマークがついているものだけで、年末が近づくと割引は終了します。

image

「ウェブポ」では、他にも以下のようなサービスが特徴です。

■ デザイン900種類以上・・・デザインが多過ぎて選ぶのも大変。
■ 1枚からご注文OK・・・1枚毎に異なるデザインの印刷OK。
■ あて名印刷無料
■ ネットの友達OK・・・Facebook、Twitter、メールアドレスのみでもOK。
■ 写真貼付対応・・・プレビューで、完成像の確認ができて安心。

ちなみに他社のサービスで年賀状代が比較されていました。

image

Yahoo!JAPAN(ヤフージャパン)年賀状

さて次に紹介するのは、「Yahoo!JAPAN(ヤフージャパン)年賀状」です。このサービスはかなり洗練されており、ウイザード形式(質問と選択式)で、つまり即席で年賀状ができるようになってます。

image

気になる価格は以下の通りです。Yahoo! JAPAN年賀状 -年賀状2012-

■ 10枚以上・・・20%割引の630円(63円/枚)
50枚以上・・・30%割引の2,750円(55円/枚)

以前は「ネットで年賀状」というサービス名だったYahoo!JAPAN(ヤフージャパン)年賀状もかなりお得です。多くの方は、50枚以上の年賀はがきを送るのは普通ですから、一枚55円と格安になります。

郵便年賀.jpのサービス「ウェブポ」と同様にデザインも豊富に準備されています。(300種類のスタンプやペイントツール)。また自分が作成したJPEG、PNG形式のオリジナルデザイン画像や写真で作成することも可能ですし、住所を知らなくてもTwitterやFacebookの友人に年賀状を送れます。

他のサービス

他にもいくつかあります。たとえば年賀状印刷のポスコミは以下の通り。

■ 10~99枚・・・71.4円/枚
■ 100~199枚・・・63円/枚
■ 200~299枚・・・57.1円/枚

以上考慮した結果、ネットだけで年賀状を印刷、送付してくれるサービスをお得に利用するために、

1)「ウェブポ」の一枚48円のスポンサー付きデザインを選択する。しかし、数量限定なので、最大35%引きの「さらに早割」を利用する。それが終了するなら、
2)次に「Yahoo!JAPAN(ヤフージャパン)年賀状」を50枚以上で1枚55円からのサービスにする。

上記のような順番で選択してゆくと、一番お得に年賀状をネットだけで送付することが可能になるわけです。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事