無料のファックス「myfax」の使い方!メールアドレス確認が面倒だが便利です

スポンサーリンク

最近はめったにファックスをする機会が減りましたね。しかしメールが使えない場合はファックスするしかない場合があります。でもPCの文書ファイルいざファックスしようとすると、一旦印刷をかける必要があります。面倒ですね。さらに最近のPCにはファックスモデムが付いていません。そこで、ネット接続しているPCから文書をファックス送信できるサービス、しかも無料のWebサービスが登場しています。以下は無料のファックス送信サービス「myfax」の使い方です。

image

無料のファックスサービス

有料無料たくさんありますが、myfaxは完全に無料です。(ただし、複数の送信先に同時送信するには有料版が必要。)

送信できる文書ファイルには条件があり、サイズは10MB以下で、10ページまでです。可能ファイルはワード、エクセル、パワーポイント、PDFなどのドキュメントファイル、TIF、GIF、JPEGなどの画像ファイルもOKです。

スポンサーリンク

「myfax」の利用法

このWebサービスの使い方は簡単です。上記のリンクからトップページに行きます。image

1.送信先の設定

相手の名前や会社名を記します。3番目は送信先の国名です。4番目にFax番号を記入しますが、日本の場合は「81」という国番号が自動記入されますので、続いて市外局番の先頭の「0」を外して入力します。

2.送信元

こちらの名前と会社名を記入。そして確認メールアドレスは必須の入力項目です。(後ほど確認メールが送られてきますので、URLをクリックすることで送信依頼が実行されます。)

3.送信メッセージ

文書ファイルを入力します。(「参照」を押してPC内のドキュメントファイルを指定)します。その右はどうやら一枚目の「ファックスの送付状」に該当するメッセージのようです。ちなみに日本語には未対応。

4.友達に知らせる

この無料のファックスサービスを知らせてあげたい友人・知人のメールアドレス記入欄です。無記名でOK。

最後に「SEND FAX」を押します。そうすると、以下のように「確認メールを送りましたので指定URLをクリックしてください」という表示がなされます。

image

確認メール

送信された確認メールを開き、指定URLをクリックします。

image

最後に以下のように、「ファックスが送信完了または失敗に関するメールが再度送信される」という案内が表示されれば手続き完了です。

image

しばらくするとファックスが届きます。どうやら時間が必要なことがありそうです。

以上が無料のファックスサービス「myfax」の使い方でした。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事

コメント

  1. なまえ より:

    有料化されたみたいですね。

    あと、このURIってのは何ですか?URLのことですか?
    今回はこのブログの仕様が解らないので必須のE-mailと名前もダミーのものを使用しています。
    このメールが全員に向けて表示されるのか表示されないのかの表示だけでもしていただけ無いでしょうか。

    • amamo より:

      コメントありがとうございます。有料化されたのは実に残念ですね。

      コメント欄にご記入いただいた、E-mailアドレスは公表されません。
      このブログ管理人である私だけしか知ることができません。

      ただし名前はコメント欄で公表されますので、
      不安な場合はハンドルネームをご利用ください。