新高速料金は軽自動車とエコカー上限1000円で助かった。週末以外も高速道路を軽自動車で遊びに行ける!

スポンサーリンク

2011年06月20日追記:震災の影響で高速道路の料金は改めて見直され、6月20日以降は休日1000円の料金制度は廃止され、地方の高速道路料金の無料の社会実験も終わりました。ただし、通勤割引や夜間割引などの従来からの割引制度は継続されます。
2011年02月16日追記:新高速料金制体系がまとまりました。やはり普通車の休日上限額はETCを条件に1000円継続で、ETC搭載に関係なく平日は上限を2000円となります。しかしETCを付けてない普通車は休日上限は平日と同じで上限2000円のままです。わたしが気になる軽自動車はエコカー含めて、全日1000円となりました。期間は3年間です。

最近週末に久々に高速道路を利用して、熊本に遊びに行きました。その時はETCなので、片道1000円で、往復は2000円です。(ガソリン代はかなり高かったが。)しかし、これが週末以外なら高速道路の料金は往復9000円近くになっていました。

今日のニュースは新しい高速道路の料金体制の発表がありました。軽自動車は週末に限らず、どこまで走っても上限は1000円になりました。これで週末以外にあまり懐具合を気にせずとも、車で心おきなく旅行ができすね。

高速道路利用料が上限1000円の軽自動車

マイカーは軽自動車に限る!

これまでは、週末は高速料金は普通車もエコカーも軽自動車もすべて1000円(ETC搭載車)でした。しかし、今回の改正では、新高速料金は普通車の上限は終日平日2000円です。休日はETCを搭載していれば1000円継続、ETCなしなら2000円のままです。

私は軽自動車で上限は1000円ですが、普通車を持っている友人との家族旅行は相手は倍の料金ですね。(ちょっと誘いにくいな!)

燃費が20K/?以上の車は「エコカー」で、1000円ですね。環境に配慮したものですね。お金があるならハイブリッドがいいよ!ただし普通車の場合はETC搭載していないなら休日は2000円、搭載しているなら休日1000円ですからETCを付けていたほうが得ですね。

スポンサーリンク

ETCいらないよ!

ETCを付けていない車で、これから考えていた方はETCを買い控えてラッキーでしたね。今回の高速料金の改正の恩恵はETCを付けていない車にまであるようです。実際に友人の中で未だにETCを付けていない方がいましたが、良かったですね。

時間帯割引の廃止はきついよ!

そういえば、早朝と夕方や晩の時間帯割引も廃止されるようです。この時間帯割引では、軽自動車では、1000から2000円の料金区間では、半額の500円~1000円になっていましたが、今回の改正で1000円になりますので、近場の利用のでは高速料金は実質値上げです。これよりさらに普通車やトラックは負担では?通常料金を半額にして、これが1000円以上の区間は一律1000円です。詳しくはこちらから

国土交通省は、無料化の実験区間などを除いて全国の高速道路で、ことし4月から実施する新たな料金制度の案をまとめ、新たに普通車は平日の上限を原則として2000円などとすることにしています。

高速道新料金制度案まとまる

スポンサーリンク

フォローする

関連記事