「シャワークリーン シューズ」(コナカ 通販)は汚れやニオイもシャワーで洗い流せる天然皮革のビジネスシューズだ!

スポンサーリンク

紳士服のコナカはシャワーで洗うだけの「シャワークリーン」シリーズにビジネスシューズ「シャワークリーン シューズ(レースアップ)」を加えた。

紳士服のコナカは「シャワークリーン シューズ」

スーツを洗濯機で洗いというコンセプトはしばらく前からあるが、コナカの温水シャワーをぶっかけるだけで洗えるというスーツ「シャワークリーンスーツ」というのは新しい発想だでしたね。

そこで、シャワーで洗い流すだけで汚れやニオイをれいにできるビジネスシューズ「 シャワークリーン シューズ (レースアップ)」が加わったようです。

私もビジネスマンのはしくれですから興味あがります。

では、

  • このシャワークリーンとは
  • 「シャワークリーン シューズ」の洗い方は?

この「シャワークリーン」とは

紳士服のコナカのラインナップ群「シャワークリーン」は非常に活気ですね。今まで、スーツは当然のごとく、カッターシャツを100円程度でドライクリーニングに出していた時代がありました。今だにそうしている人もかなりいる。

しかし、丸洗いでノンアイロンのカッターシャツが登場した後、なんとスーツまでドライクリ―ニングなしで、家庭の洗濯機で洗えるものが登場するようになって、めんどさが解消、節約になりました。

しかしコナカは、シャワーだけで洗うだけのスーツを開発しました。それが「シャワークリーン スーツ」です。洗濯機も洗剤も不要で、アイロンも不要、しかもウール100%なんて信じられません。とにかく温水シャワーで掛けて、干すだけで、汚れや加齢臭を洗い流し、なんと着くずれやシワさえも取ってしまうのです。「シャワークリーンスーツ」の洗い方

スポンサーリンク

「シャワークリーン シューズ」の洗い方は?

「シャワークリーン スーツ」が好評で、今回はその靴(「シャワークリーン シューズ 」)まで出しました。これもとにかく温水シャワーをぶっかて、干すだけです。

洗い流せるだけあって合成皮革と思いきや、立派な天然皮革です。「アクアレザー」、つまり水OKの皮革という意味ですね。洗って、6時間乾燥で、新品(?)同様にきれいに生まれ変わるという。

洗い方? 「シャワークリーン シューズ」の洗い方は?

  1. 靴ひもや中敷きを取り外した後、温水のシャワーを勢いよくぶっかけます。
  2. 中敷きも同じようにシャワーを掛けて、ほこりや汚れを吹き飛ばします。靴ひもはさすがにもみ洗いしたほうがいいようです。
  3. シャワーの後はシューズや中敷きを乾燥したタオルで水分を拭き取ります。
  4. その後約6時間、日陰干します。(直射日光厳禁です)斜めに立て懸けるのは靴の干し方の常識です。

「シャワークリーン シューズ(レースアップ)」は、紳士服のコナカの「シャワークリーン」の最後に登場しましたが、汚れが一番ひどいのはやはりビジネスシューズですから、ビジネスマンやその奥様の一番うれしいアイテムではないでしょうか?

うちの奥様にも手で洗ってほしいな!おすすめ一品の通販は「シャワークリーン シューズ 」から。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事