ホンダ「フリード ハイブリッド」登場!コンパクトでも6人乗りの広々空間!

スポンサーリンク

ホンダ技研工業からコンパクトなミニバンである「フリード」がハイブリッドエンジンを搭載して発売されることが正式に発表されました。「フリード ハイブリッド」です。コンパクトでも広々空間の6人乗りはいいですね。

image

子供3人家族の方で、ハイブリッドカーに乗りたい方の選択肢が増えました。すでにホンダから発売されている「フィット シャトル ハイブリッド」は5人乗りですが、「フリード ハイブリッド」は6人乗りです。家族が6人で一般的な5人乗り普通乗用では定員オーバーする場合でも、この新型ハイブリッド車ならOKです。ちなみに「ハイブリッド ジャストセレクション」は7人乗りです。

ハイブリッド車はバッテリーの配置に困るものですが、「フィリード ハイブリッド」はシート脚部に改良を加えて、座席が高くならないようになっており、従来のガソリン車「フリード」と同じ広さを実現しています。ちなみに犠牲になりがちな3列目もゆったりとした空間となっており、子供用としての3列目と考える必要はなくなりそうです。

image

燃費

「フリード」のエンジンがハイブリッドに変わったって登場したわけですが、気になる燃費は以下の通りです。Honda

■・・・10・15モード走行燃料消費率・・・・24.0km/L
■・・・JC08モード走行燃料消費率・・・・・21.6km/L

最近のハイブリッド車の燃費としては良いとは言えませんが、エコカー減税の対象となっています。他にも以下のような特徴があります。

  • エコアシスト・・・燃費の向上を図るため、低燃費運転を支援するエコロジカル・ドライブ・アシスト・システムが搭載
  • 高い静粛性・・・静かな車は誰にとってもうれしいですが、フロントウインドウに高遮音機能付ガラスを搭載したり、様々な個所に吸音・遮音材を使用。
  • 安全とゆとり・・・車両挙動安定化制御システムやヒルスタートアシスト機能を搭載して、ドライバーに安定した走行とゆとりを与えます。
  • 全席に、3点式ELRシートベルトを標準装備。

以上、ガソリン車に様々な改良を加えて、「フリード ハイブリッド」として登場したわけです。

image

価格

さて、燃費以上に気になるのは価格ですね。
■「フリード ハイブリッド」(6人)・・・・・・・・・214万9千円より
■「ハイブリッド ジャストセレクション」(7人)・・・229万5千円より

5人乗りの「フリード スパイク」の価格も同じです。もう少し安ければいいのにね。せめて190万円台で販売してくれたら・・・!

image

何度も言いますが、コンパクトなミニ版なのに広々空間を実現しています。上記のように大きな買い物でも楽々運搬できる、快適なハイブリッドカーに仕上がっています。「フリード ハイブリッド」は6人家族にはちょうどいいエコカーとなり得そうですね。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事