auのWi-Fiテザリング可能な「イーボ ワイマックス」(htc EVO WiMAX」でネット通信費を節約する方法とは

スポンサーリンク

2011年4月15日追記:auは「htc EVO WiMAX ISW11HT」を4月15日から発売開始しています。

auはうわさ通り、高速無線のWiMAXを採用したAndroidスマートフォンである「イーボ ワイマックス」(htc EVO WiMAX ISW11HT」を発売しましたね。実はこのアンドロイド端末で、外出先でも家庭でもバリバリとネット接続を楽しみたいが、家計における通信費をできるだけ節約したい方に多いに役立つの機能「Wi-Fiテザリング」(追加料金は発生せず)が付いています。すべての通信費合計を月額7,315円で済ませられそうです。では、20110228205739

  • イーボ ワイマックス」(htc EVO WiMAX ISW11HT)とは?
  • 「Wi-Fiテザリング」機能で通信費を節約するする方法とは?

「イーボ ワイマックス」(htc EVO WiMAX ISW11HT)とは

auの「イーボ ワイマックス」は正式にには「htc EVO WiMAX ISW11HT」は台湾製のスマートフォンです。細かなスペックや機能は、KDDI株式会社の発表に譲ることにして、このスマートフォンで、通信費を節約できるようになる2つの機能に絞って紹介します。

1)高速無線

「イーボ ワイマックス」の通信回線はauのモバイル高速無線通信ワイマック(WiMAX)で、下りは最大40Mbps、つまり固定ブロードバンド並またはそれ以上です。今のところ無線では最強ですね。確かにドコモの高速無線規格のXi(クロッシ)がありますが、手ごろな費用での普及には時間がかかりそう。20110228205805

2)Wi-Fiテザリング機能

さらに「イーボ ワイマックス」は無線LAN(Wi-Fi)も使えるだけでなく、テザリング機能も付いています。つまりスマートフォン本体が無線LANルーターに早変わりして、Wi-Fi接続が可能なのです。最大で8台のPCや他のスマートフォン、タブレットPC、ニンテンドーDSやPSPなどのWi-Fi通信可能なポータブルゲーム機などがネット接続できるデータ通信を提供するわけです。

スポンサーリンク

「Wi-Fiテザリング」機能で通信費を節約するする方法

さて、この記事のテーマは「節約」ですが、どうやってauスマフォ「イーボ ワイマックス」で通信費で節約できるのでしょうか?(以下の方法や利用者やその家族の生活環境によっては不便になることがあります)

ポイントは上記のテザリング機能を最大限利用することです。他のスマートフォンのネット接続も、家庭でのブロードバンドによるPCでのネット閲覧でも上記の「Wi-Fiテザリング」機能を使うのです。しかもテザリングによる追加料金は発生しないしいのです。しかしプロバイダーはどうなるのでしょうか?KDDI株式会社によると、

WiMAXまたはCDMAのネットワークを利用し、固定回線工事も不要で、買ったその日から無線LAN対応の携帯ゲーム機やPCと接続してご利用いただけます。また、テザリング時のプロバイダーはスマートフォン利用時のプロバイダ (IS NETまたはau.NET) でご利用いただけますので、新たなご契約は不要です。

そうです、「イーボ ワイマックス」(htc EVO WiMAX)で利用しているプロバイダーで家庭のPCやWi-Fi通信可能なゲーム機も、そして他のWi-Fi可能なスマートフォンやタブレットPCも接続するという方法です。ですから家の固定のブロードバンドや固定の音声通話を廃止して、このスマートフォンだけの契約で事足りわけです。音声通話をしばしば利用する方は「スカイプau」を利用すれば、かなり節約になります。

気になるのはスピードですが、上記のように下り最大40MbpsのWiMAXという無線ブロードバンドですから、youtubeなどの動画も自宅のPCでサクサク閲覧できるそうです。20110228212245

毎月の料金

では上記のように、Wi-Fiテザリング機能のある「イーボ ワイマックス」だけで、ネット接続と音声通話をするなら毎月の費用はどれくらいかかるのでしょうか?

「誰でも割」付きの「プランEシンプル」コースで、音声通話は「スカイプau」を利用して

  • 基本料金(無料通話なし)・・・780円
  • IS NETコース・・・315円
  • スマートフォン単独利用のパケット定額「ISフラット」・・・5460円
  • 「WiMAX」の月額利用料金・・・525円
  • スカイプau・・・235円
    例:国内の固定電話120分まで定額プラン利用時

合計は7,315円です。それで、スマートフォンやタブレットPC、家庭でのPCネット接続、タブレット端末のネット接続、そして音声通話がすべて可能になるわけですね。(現在「+WiMAX」の月額利用料525円が無料になるキャンペーンをしていて8月までは適用されます。つまり、月額6,790円です。)フルサポートコースならさらに毎月の支払いはさらに安くなるかもしれませんね。

 20110228213727

上記のように、auのスマートフォン「イーボ ワイマックス」(htc EVO WiMAX ISW11HT)のテザリング機能で、無線ブロードバンドでサクサクとインターネット生活を楽しみながら、通信費を極限まで削減できたらいいですね。ちなみにFMラジオ付きですよ。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事