スズキの新型軽自動車「アルト エコ」が最高低燃費30.2km/ℓになって登場!価格は89万5千円から

スポンサーリンク

ダイハツの新型軽自動車「ミラ イース」が第3のエコカーとして華々しくデビューしましたが、今度はスズキ自動車が一世を風靡した「アルト」の燃費を30%以上の高めて、第3のエコカーとして「アルト エコ」を販売することを発表しました。燃費は軽自動車として業界最高レベルで30.2km/ℓ(JC08モード)を達成しています。では、「アルト エコ」の技術革新の詳細と価格や発売日について?image

スズキの新型軽自動車「アルト エコ」

この新型エンジンを搭載した「アルト エコ」は、従来の「アルト」のエンジンの燃費効率を極限まで高めたり、車体の大きさに変更を加えて、燃費を30%以上も高めることに成功してすることでしています。カタログ仕様の燃費は10・15モードでは32.0km/ℓ、JC08モード30.2km/ℓです。日経プレスリリース

次世代のエンジンとされるスズキ開発の低燃費なR06A型エンジンを採用したり、エネルギーロスをもたらすフリクションの徹底的な低減、さらにアイドリングストップシステム、つまり停車時だけなく停車前のブレーキ時に時速9kmに達するとエンジンがストップするという、今のエコカーで良く見られるシステムを採用しています。

また「アルト エコ」は車体にも以下のように変更を加えことで「アルトG」(2WD/CVT車)に対して20kgの軽量化に成功しています。

image

■ 車高を15ミリ下げる
■ フロントバンパーを空気抵抗をより軽減した形状に変更
■ フロントパーツ、骨格、エンジン回り、サスペンション部品やドライブシャフト、フルホイールキャップなどの足回り、内装といったすべての部品の軽量化

image

他にも、回転抵抗、転がり抵抗、引きずり抵抗も徹底的に少なくさせることで、軽自動車でトップクラスの低燃費を実現することができたようです。

今回のスズキの新型軽自動車「アルト エコ」の発表で、また多くの軽自動車エコカー目当てのドライバーが、ダイハツにするかスズキにするか迷うかもしれません。

価格と発売日

「アルト エコ」の価格が気になるところです、今のところグレードは2つで「アルト ECO-L」「アルト ECO-S」があり、それぞれ89万5000と99万5000円になっています。「ミラ イース」が79万5千円からですから、10万円ほど高いですね。「う~ん!」この10万円の差は大きいです。

「アルト エコの発売日は、12月13日です。ちなみにカラーバリエーションは6色です。以下は一番人気のカラーになりそうな「ミルクティーベージュメタリック」です。

image

燃費はほど同格の「ミラ イース」に比べて、価格にインパクトがないですね。爆発的な人気にはなりそうもないかな?

スポンサーリンク

フォローする

関連記事

コメント

  1. 名無し より:

    ミライースの売れ筋は最上級のグレード(100万円前後)ですから、最安のを用意する必要はないというSUZUKIの判断でしょう。