アイソン彗星をライブで観察!11月22日~24日がちょうどいいみたい

スポンサーリンク

彗星といえば76年に一度お目見えするハレーすい星など、長周期で太陽を周回している天体をイメージしますが、今回マイナス等級の明るさで肉眼でも尾を引いているのが観察できるアイソン彗星は永遠に帰ってこない、一度きりの彗星です。11月22日~24日に朝起きして観察すると一番よく見れそうです。無料のスマホアプリを使えばどの方角に見えるかを教えてくれます。

アイソン彗星をライブで観察する方法


アイソン彗星とは

見なきゃ損の一度きりにアイソン彗星については国立天文台のサイトの動画で詳しくその起動を見ることができます。太陽にのみ込まれるのではないかと感じるほどかなり接近するようです。(117万kmまで近づく)国立天文台 | アイソン彗星

今日(11月22日)の位置は以下の通り。あと数日で太陽に最接近、その間は観察に適さないようです。(太陽を直接見てしまうことに注意。

image

明日(11月23日)はアイソン彗星の観察に非常に適した日になるようです。彗星は早朝に東の空に登っておとめ座の下の付近に明けの明星のように明るく輝くようです。

image

12月の観察ポイントは以下のような感じ。

image

専用アプリでライブ観測

スマホを持っているなら、以下の専用アプリでアイソン彗星がどの位置にいるのかをライブで確認できます。

アイソン彗星を見よう

アイソン彗星を見よう
カテゴリ:辞書/辞典/その他, 教育
価格:無料
対応:iPhone/iPad/iPod touch/Android

アプリを立ち上げ「地上」モードにすると、現在の彗星の位置を確認できます。上部の日時を変更して任意の時刻でどの方角に見えるかも確認可能です。

image

なお太陽系モードでは、下のスライダーを左右に動かして、アイソン彗星の軌道をビジュアルに追うことが可能です。

image

これっきりの天体ショー アイソン彗星 のライブ観測をお見逃しなく。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事