「どん兵衛」(日清)をおいしく食べる方法!インスタント食品をおいしく食べる方法の王道は?

スポンサーリンク

今晩はお嫁さん孝行で、カップめんを食べることにしました。贅沢に「ラ王」にしようかと思いましたが、究極の節約で、カップそばにしました。ワンタンの「赤いきつね」か、日清の「どん兵衛」にしようか迷いましたが、そばにしました。つまり、どん兵衛ですね。

私はこの「どん兵衛」のてんぷらをおいしく食べる方法をしりませんでした。

CA390947

「どん兵衛」をおいしく食べる方法

赤いきつねもおいしいですね。

image

しかし今日はそばの、「どん兵衛」(日清)にしました。スマップの中居くんが宣伝しているカップめんです。いつも頭を隠していますけど。

image

ほとんどの人はしっていることですが、てんぷらは最初に入れずに、食べる直前に入れるのですね。わたしはお湯を注ぐ前に、スープの粉と一緒に入れて同時にふやかしていました。

CA390945

しかし、「どん兵衛」にはきちんと、「食べる直前に入れてください」と書いているではありませんか。CA390947

その通りにしてみると、てんぷらの サクサク感を味わいながら、スープと麺をすするとかなり焼酎が進みました。それほど新鮮な感覚で「どん兵衛」を楽しむことができました。

スポンサーリンク

インスタント食品をおいしく食べる王道

「どん兵衛」だけでなく、他のカップめんも、カレーライスもすべてパッケージ書いてある方法をそのままあてはめて作るなら、最高においしくできるのです。CA390948

カレーライスなどは、家ごとに作り方が違うようです。ある家庭は牛乳を、また別の家庭ではケチャップ、はたまたソースを加えるようです。

しかし、一番おいしいのは(王道)、パッケージのうらに書いてある通りにすることのようです。

カップ麺まで、おいしい食べ方があるということは、料理はかなり奥深いものがあることが分かります。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事