ピーク・エンドの法則で感動的なプレゼン提供!ピーク・エンドの法則で人生を変えよう!

スポンサーリンク

初めて「ピーク・エンドの法則」について知りました。朝日新聞で、仕事や結婚生活、デートまで成功させることもできる「ピーク・エンドの法則」が紹介されていました。

「ピーク・エンドの法則」で人生を変える。

この「ピークエンドの法則」で、会話やプレゼンテーション、デートのスケジュールを計画すると成功する確率が高くなるようです。

「よし!私もこの法則でプレゼンやブログ記事を興味深いものにするぞ」と思わず叫んでしました。

では、

  • そもそも「ピーク・エンドの法則」とは?
  • ブログ記事執筆やプレゼンで応用には?

ピーク・エンドの法則とは?

この法則は、なんとノーベル賞受賞者のダニエル・カーネマン博士が提唱したもので、仕事でも恋愛でも「ピーク」(最高潮)と「エンド」(最後)に楽しい経験したり、感動を覚えるとその経過にかかわらず、良い経験として記憶に定着するというものです。

デートで少々ぎこちなくても、途中のとろけるような経験と別れ際の愛の囁きで成功に導けるというのがこの「ピーク・エンドの法則」だそうですね。すごいな・・!

スポンサーリンク

ブログ記事やプレゼンで応用すると?

この「ピーク・エンドの法則」は様々な場面で応用できそうです。とくにこのブログの記事を書く時(今ですが)応用できそうですね。「ピーク・エンドの法則」で記事を書く方法。

なんとか興味深く役立つ記事を書こうと思いますが、アクセス重視の単なる事実の焼き直しならつまらない記事になってしまいますね。

そこでこの「ピーク・エンドの法則」を応用して以下のように記事を書く手順をまとめてみました。

  1. 話題のネタに関する情報を収集する。
  2. その情報から、ユーザーが最も興味深いく関連すると思われる2つの点だけを選ぶ。
  3. その一つを「ピーク」(最高潮)に設定して、そこまで盛り上げてゆくストーリーを考える。
  4. 「エンド」で誰もが知りたいと思う部分を結論として強調する!
  5. 最後にまとめる

「ピーク・エンドの法則」を活用上記のような手順でプレゼンを準備したり、ブログ記事を書けば、おのずと「ピーク・エンドの法則」を活用していることになり、だらだら取りとめもなく記事を書く必要がなく、時間の短縮にもなるような気がしますね。

ピーク・エンドの法則」はかなり役立ちそうです。ブログ記事作成や営業のプレゼンだけでなく、人を相手にする重要な場面に当てはめるなら、おのずと人が集まってきそうですね。人生が変わりそうな気がしますが・・・。果たしてできるかな?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

関連記事
スポンサーリンク