プロブロガーとして出発する方必読書!立花岳志氏の「ノマドワーカーという生き方」のまとめ

スポンサーリンク

立花岳志氏の「ノマドワーカーという生き方」を読み終わりました。私もブログを運営していますので、同じブロガーとして(?)かなり参考になった点がありました。以下に是非参考にしたいと思う点をまとめ、自分なりにどのように活用したいかを考えてみます。

立花岳志氏の「ノマドワーカーという生き方」はこれからブログを始めたい方に超おすすめです。


プロブロガーとして出発する方必読書!

「ノマドワーカーという生き方」のノマドは遊牧民という意味で、パソコン、モバイル端末、デジタルカメラなどがあればオフィスに縛られることなく、カフェ、屋外、ファミレスなど、どこででも可能な仕事スタイルです。

立花岳志氏の「ノマドワーカーという生き方」という本は、彼自身がなぜプロブロガーとして「ノマドワーカー」という道を選択したのか、また彼自身の仕事の流儀やライフスタイルはどのようなものかが記されています。

以下に、フリーのブロガーとして私が応用したい点をいくつかピックアップしてみたいと思います。(詳細はからどうぞ。これからブロガーで身を立てようとしている方はかなり参考になると思います。アプリやサーバーに関しては広告リンクを記載させていただいていますが、必要のない方は無視していただいて結構です。)

image

第一章:「これがフリーブロガーの一日だ」

立花岳志氏は朝4:30に起床。早朝に一番大切な仕事をして、午前中に大切な仕事と家事をこなし、午後は軽めの仕事と運動、晩はコミュニケーションとリラックスタイム。9時に風呂に、10時を目安に床へ、という一日らしい。(P12)

私は5時の起床ですが、ついつい布団の中で夢うつつを楽しんでいます。是非私も4:30分に起床したい。

第二章:ソーシャルとブログによる個人メディアの威力。

立花岳志氏の決意は「人生を劇的に変化させるためのツールとしてブログ」を使うというもの。当時彼は様々な問題(人生、お金、生活、人生で)で八方塞がりだったようです。(P24)

私もブログを始めた理由(追い回される人生から解放され、余裕をもって本当に大切なことを第一にする)を思い出して、継続を心がけたい。

彼のゼロから「人気ブログを作る」というスタート時の戦略は以下のとおり。

◆ 生活におけるブログの優先順位を「最高」にセットする(本業と同等)
◆ 読者のためにも自分のためにもなる内奥を追求する。
◆ 更新頻度を「非常に高い」に設定する
◆ 1分野に絞らず、3,4分野を扱う「総合ブログ」を目指す
◆ 自前のサーバー(独自ドメインとレンタルサーバー)
(P37)

1.以外は私のブログ運営の方針と同じですね。

何か重要なことを始める時には、「何かをやめる」をセットで決める。それがテレビだった。朝のワイドショー的な報道番組や夜のバラエティーをだらだら見るのをやめる。その時間を執筆に充てる。・・・ブログに投入した時間はアクセス数に比例する
(p38)

私もそうしているのですが、つい家族が付けているテレビを見入ってしまうことがありあます。テレビネタもアクセスがとれる場合もありますし・・・。しかし内容は薄っすらになりがちです。

39歳「親指シフト」革命・・・・左右の親指をオン/オフを利用して、ポールポジション付近だけで「かな入力する」。ローマ字入力の1.6倍~1.7倍以上。(P60)

これは目からうろこでしたね。単なる「かな打ち」はポールポジションからかなり指を離さなければなりませんから。これはぜひとも習得したい・・・・が大変そう。

第三章:社長の座を辞していなかった僕の職業はブロガー

プロブロガーとして、「人の役に立つことを書く」「嘘は書かない」「宣伝をしない」「魅力的な文章を書き、沢山の人に読んでもらう」
プロブロガーとして広告収入は必要だが、目先の収入にとらわれて、記事のレベルを絶対に下げない。(P89)

自分の役にたてば「人の役に立つ」ことになる点はいいですね。「宣伝をしない」は微妙ですね。記事のレベルを絶対に下げないは、更新の頻度を上げるとは正反対になりうるので、気を付けないといけないですね。

RSSリーダーやFacebookページへのフォロワーは、ブログの基礎体力だ。購読者を増やすには地道に良い記事を書くしかない。更新が途絶えたり、粗雑な記事しか書かないなら、フォロワーが離れてゆく。(P121)

これはこのブログの課題です。チェック項目ですね。

第四章:フリーブロガーの「デジタル・セルフマネジメント」ノマド&クラウド徹底活用

会社を退職して独立し最初に始めたことは、自分のミッションを定義して、5か年計画を再作成し、書き出したこと。・・・その点で想像力を妥協しない。

夢は大きく持って、鮮明に描き出すことが大切だということでしょうね。5年後の自分を設定して、それに向けて、1年後、半年後、一か月後、一週間後、当日になし終えなければならないことを順番に設定する必要があるようです。

その点で、私はまだ漠然としたビジョンしかないですね。実際に書き出す必要がありあそうです。

ただ一番の大敵は「気分」です。「気持ちがのらない」「気が散る」「気が滅入る」など、予定通りに仕事が進まない。・・・この「やりたくない」という心理が、体調と大きく関連している・・・特に重要なのは睡眠コントロールです。
「午前中でボロボロ」を以下にゼロに近づけてゆくか・・・。

睡眠はすべての基本。iPhoneアプリ・・・「Sleep Cycke Alarm Clock」で眠りの深さを記録して、「Daily Tracker」で睡眠時間の統計を取る。

「Sleep Cycke Alarm Clock」は、iPhoneのセンサーを利用して睡眠時の寝返りを記録、眠りの深さをグラフ化してくれるものです。結構有名です。

image

Sleep Cycle alarm clock
カテゴリ:ヘルスケア/フィットネス,
価格: 85
対応:iPhone/iPad/iPod touch

「Daily Tracker」は、To Do リスト、クイックメモ、家計簿、日記、睡眠トラッカーなど多機能なライフログ的アプリです。こちらもかなり有名です。私はこちらで、睡眠時間を計測してグラフ化/平均化しようと思います。毎日確実に7時間~8時間の睡眠時間を確保したい。

imageDaily Tracker (日誌・日記)
カテゴリ:ライフスタイル,
価格: 850
対応:iPhone/iPad/iPod touch

第5章:個人情報発信の要はブログ!その理由は・・・

主に、以下のようような理由で、Facebook、Twitterなどのソーシャルメディアよりも優位であるとのこと。

◆ 文字数やデザインに制限なし
◆ カテゴリー分け、タグ分類が簡単
◆ 過去ログの検索が用意でストック型
◆ 特定のサービスに依存せず
◆ 画像、音声、動画との親和性がきわめて大きい
◆ 検索エンジンの検索対象となる
◆ 他のソーシャルメディアとの親和性が柔軟

全くその通りですね。ブログといっても無料ブログサービスではなく、独自ドメインとレンタルサーバーを契約してブログを運営するスタイルは、先のことを考えれば必須です。超おすすめはやっぱりXserverです。そのサーバーについては以下の記事で書いています。

ブログセミナー参加者の「書かない」言い訳ベスト3とは?

「時間がない」「何を書いていいのか分からない」「続けられない」(P212)

ブログで成功を納める最大の秘訣は「継続」だ!と言われていますで、上記の3つの「書けない」言い訳はよく理解できます。自分の環境を言い訳にせずに、敢然と立ち向かわなければなりません。私もいまだに闘っています。時々自分に言い聞かせるかのように以前に書いた以下の記事を見返しています。

これからブログを始めたいという方が最初にやるべきこととは?
1.ブログのミッションを決める。(誰に、何を発信し、結果自分はどう変化したいか
2.ブログの優先順位を決める。(1日30分とか1時間とか)
3.やめることを決める。(テレビ鑑賞、お酒)
(P231)

ブログを何となく初めても、何となく終わるだけですね。いまだに夜にテレビをだらだら見ているので、その時間は家族とのコミュニケーションを図るか、寝るか情報収集するか、にしたいです。

他にも、上記の「ノマドワーカーという生き方」という本には、ブロガーとしてデビューしたい方に、またブロガーとしてスタートダッシュを切りたい方にとても参考になる点がふんだんに盛り込まれていました。(Amazon楽天からどうぞ。Kindle版 もあります。)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事