自己啓発目標の達成の5つの方法!効果がある方法とない方法とは?

スポンサーリンク

自己啓発の目標の達成に関する情報や本は数多く出回っています。わたしも自己啓発目標に関する情報は結構興味があります。では以下の2つの方法は本当に効果がある方法だと思いますか?20110110105219

  1. 自分が成功者になった時の姿を想像する
  2. 目標の達成時における、人生に起きることを数え上げてみる

実は上記の1番目は、自己啓発目標の達成に関しては効果がない方法で、効果があるのは2番目の方法だったというのです。以外ですね!

  • では、自己啓発目標の達成の方法で本当に効果がある5つの方法とは?

自己啓発目標の達成の方法で本当に効果がある5つの方法

実はこのテーマに関しては、asahi.comの勝間和代さんの人生を変える「法則」で紹介されていました。そこでは、英国の心理学者である、リチャード・ワイズマンの研究結果によるものです。かれは、興味深い研究として、5千人以上を対象にしたアンケート調査で、自己啓発の目標達成の方法で、効果が本当にあった方法と、効果がほとんどなかった方法を以下のように発表しました。

スポンサーリンク

5つの効果ありの方法

(1)大きな目標だけでなく、それを実現するための小さな目標も具体的に立てる。

(2)自分の目標を友人、家族、同僚などに具体的に話すことで、これまでの習慣を変える動機づけをする。

(3)目標を達成したとき、人生に起きることを数え上げる。

(4)小さな目標を達成するたび、自分に褒美を与える。

(5)目標達成までの過程をパソコンなどで書きとめる。

私も自己啓発目標において成功したい分野はいろいろありますが、たとえば
”ブログ記事を執筆するだけで生活する”というものがあります。ちょっと夢っぽいですが、上記の5つの方法は役立ちそうです。

たとえば、(2)の「目標を友人、家族、同僚などに具体的に話すこと」ことは、モチベーションを維持する上大いに役立ちそうですね。「言ったからにはやらねば!」と考えるようになりプライドを刺激するわけですね。20110110105130

自己啓発目標の達成方法に関して上記の(2)以外に共通しているのは、「小さな目標」の大切さですね。階段を上るように一歩一歩を大切にするわけです。

私の目標達成のためにできることとしては、「PCやWEBの初心者に役立つ記事を毎日最低でも3記事は書く」などと設定できるかもしれません。

効果のない5つの方法

一方自己啓発目標の達成の効果のありそうで、実際には効果のない5つの方法としては、以下のようにありました。

(1)成功した人物を思い浮かべて、やる気を起こす。

(2)目標達成に失敗したとき、人生に起きることを考える。

(3)目標達成を阻害するマイナス要因(喫煙習慣や健康に悪い食品など)を頭から締め出す。

(4)意志の力に頼る。

(5)成功者になった素晴らしい自分の姿を想像する。

マイナス要因を考えたり、目標達成における自分の人生をイメージしたりすることは、あまり効果が内容ですね。むしろ小さな努力の積み重ねを実行しつづけることに役立つことに集中すべきことが良く分かります。20110110104805

上記の記事では

目標達成は、マイナス面でくじけそうになるのを、いかに具体的にサポートできるかにかかっています。それさえ理解していれば、現実にできないことを夢見るだけの自己啓発から卒業できるのではないでしょうか。

何かきついお叱りを受けているように感じますが、この言葉を聞いて憤りを感じるよりは自己啓発目標の達成に近づけるような気がします。

上記の研究に関しては、以下から詳しく学べます。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事