ブログの成功の秘訣も「継続は力なり」だったのか!ではどうすれば継続できるの?

スポンサーリンク

何もブログだけに限ったことではない!それは、すべての道に共通する成功の秘訣だったんですね。つまり

継続は力なり

何事も”こつこつ”継続なんですね。
『みたいもん!』というブログを運営している、いしたにまさきさんによると、

いしたにさんによると、ブログで最も重要なのは“続けること”。ブログの更新やチェックを生活の一部として行えるように、無理せず、かといって手間を惜しまず、毎日続けることがアクセス数のアップや記事作成力の向上につながるんだとか。どんなブログを書けば成長できるの? / ドメインまるわかり.jp / JPRS

しかしその「継続」ができないんですよ!

  • ではどうすればブログを継続できるのでしょううか?

ブログを継続する方法!ー「自分目線」

ブログで生活している人なんて日本にわずかでしょうね。しかし実際存在しているわけですね。「ネタフル」のコグレさんとか・・・・。

ブロガーはみな本業が忙しい中、暇を見つけてはブログ記事を書いています。しかし、アクセスが継続するためには、どうしても多くの人に役立つ記事、新鮮な話題を提供する記事などを書かねばなりませんが、そう意気込むと一向に進めない。

しかしブログで成功するために必要なは冒頭でも述べたように、「継続」なんですね。そのためにはとにかく

  • 自分に役立つ!
  • 自分にとって興味深い!
  • 自分が知りたい!

など、自分を主体(自分目線)に考えなければ、ブログを書き続けることは不可能だと感じています。自分が興味が湧かない話題について書くのは苦痛です。

逆に、アクセスが多いと分かっている、世間のニーズのある情報でも、自分に興味がなければ、それを記事にするのは”苦痛”以外の何ものでも無いですよね。

スポンサーリンク

ターゲットとコンセプトを設定ー「他人目線」image

  何を書くかを自分視線で決めた後、どのように書くかは他人目線が必要のようです。

上記の記事によると、「読ませるブログ」著者である樋口裕一さんは、

 

「まずターゲットとコンセプトを決めることが大切です。自分はどんな人に向けてどんなことを伝えたいのかを考えましょう。それによって『だ、である』調にするとか、口語体にするとか書き方も変わってきますよね。ブログの読者は幅広い。誰にでも受け入れられようと思わないことです」

と述べています。つまり自分が書きたい内容を”知りたいと思っている人”(ターゲット)を思い浮かべて、コンセプト(お悩み解決形式、一問一答、物語、だらだら説明)を決めて、文章を書いてゆくことが重要なんでね。

切り出しが肝心!

また樋口さんは次のようにも述べています。

「インターネットの文章は、そもそも読みにくいもの。文章の冒頭、書き出しで興味をひかなければ次のブログへとスルーされてしまいます。書き出しとタイトルを工夫しましょう。読者が疑問を持つような文章で、好奇心をくすぐることです。会話で始めたり、気の効いた格言を用いるのもいいでしょう。『これからどんな話が始まるんだ?』という期待感を持たせるのです」

これが興味深いブログを書くための、コンセプトの決定につながりそうです。ブログの記事の冒頭で好奇心をくすぐる興味深い導入や挿絵、写真があれば、いいですね。

1記事完結に!

また、樋口さんはは

1話完結の連続ドラマのように、ひとつのエントリーを読んだだけで内容が理解できなければなりません。

そういえばブログ記事を読む人が、いつも同じ人とは限りませんよね。わたしのようにできるだけ、検索エンジンにヒットさせようと思ってブログ記事を書こうとしている人には得に大切ですね。

以上のように

ブログで成功するための最大の秘訣は「継続」でした。そして継続させるためには、自分目線で話題を調べて決定し、他人目線で記事を書いてゆく!

とりあえず、ブログを継続するように自分で自分を励ましました。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事